実践ビジネス英語

Lesson 8 (2)_理由の後の前置詞はfor

毎日暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしですか?週末の連休を楽しみにそれまで頑張ります!!

今日は、2016年7月号のLesson 8 Buy Experiences, Not Things (2) です。

以下引用部分はNHK実践ビジネス英語2016年7月号テキスト及びCDを参考にさせて頂きました。

 

1.Reason for

One reason for that is that workplace dress codes have become more liberal and informal.

英語を少し話せるようになったころ、理由を説明するときにThat’s why~やThat’s because~と言えるようになって嬉しかったことを覚えています。reasonを使うときはその後の前置詞はforですね。

 

2.Dress to the nines

The days of dressing to the nines and wearing a power suit to impress everyone are gone, I’m glad to say.

面白い表現ですね。私は個人的には好きな表現です。Heather Howardさんは次のように解説しています。

52059214_s_rev1

「Collins says, “The days of dressing to the nines and wearing a power suit are gone.” If we dress to the nines, we wear very nice clothing and we pay attention to every detail of our outfit. According to my dictionary, we don’t know for sure why it’s to the nines; why that number. There are theories that refer to the Nine Muses or the nine buttons that women had on their gloves a long time ago. You could say, “She was dressed to the nines at the Christmas party; a beautiful dress and all this fancy jewelry…”」

 

以前勤めていた会社で、バブルのころに20代だったある女性はいつでもdress to the ninesだったと思います。みんなで言った社員旅行のディナーの時もばっちり決められていました。私は、リラックスできる気軽な服装の方が好みです。

 

3.Sorry to sound so ignorant,

Sorry to sound so ignorant, but just what is athleisure?

使える表現ですね。相手の話をさえぎる時に、interruptを使うのもよいのですが、場合によっては「知っていても」こう言ってみるのも必要かもしれません。

 

4.Part of

Gym clothes are becoming part of people’s regular wardrobes.

さらに、

Fashionable gym clothes are becoming a larger part of people’s everyday wardrobe.

実は、partという簡単な単語を使うのが苦手と言うか、ほとんど使えていないです。私は。大抵の場合、one of ~と言ってるような気がします。意識して使えるようにしたいです。

 

5.Get away with

But you couldn’t get away with that in Japan.

Heather Howardさんは次のように解説しています。

45808866_m_rev1

「Ueda says, “You couldn’t get away with that in Japan. If we get away with something, we manage to do it without any problem or hardship as a result, and the nuance here is that we’re doing something shocking or daring or even wrong. Imagine a co-worker who’s rude and arrogant but he gets away with it because he does really good work. People forgive him or he isn’t punished in any way because his work is so good. We also use this about crime. For example, “She got away with fraud because there wasn’t enough evidence.”」

「そうはいきませんよ」と言いたいときに、こんな簡単な表現があったのですね。

 


6.あとがき

今週末は、海へ行こうと思います。今年から挑戦したいマリンスポーツが今日の写真です。何かわかりますか?救命胴衣を着けていたとしても、波が強いところではたぶん無理だと思います(^^;

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. 2016年10月Lesson 13 Hoarding Disorder (1) …
  2. 2015年3月号 Lesson 23 Golden Years in Latin…
  3. 2015年3月号 Lesson 23 Golden Years in Latin…
  4. 2015年3月号 Lesson 23 Golden Years in Latin…
  5. Lesson 10 (4) 皆さんも同じ気持ちだと思いますが・・・

関連記事

  1. 実践ビジネス英語

    Lesson 21 (3) rutにはまらないようにしましょう

    MAG2NEWにトヨタ自動車のエピソードが紹介されています。日本の工業…

  2. 実践ビジネス英語

    Lesson 21 (2) keep up withを用いて時代に遅れないようにしましょう

    電子マネーのおかげで現金で支払う事が一昔前よりも減ってきましたが、それ…

  3. 実践ビジネス英語

    Lesson 24 (5) たとえ~でも

    本日で3月号を終了します。4月号の発売・準備まで時間がありますので、過…

  4. 実践ビジネス英語

    Lesson 15 (5)_Bitがまた出てきた

    今日はちょっと衝撃的なニュースをとりあげます。ニューズウィーク こ…

  5. 実践ビジネス英語

    Lesson 15 (1) Compatriot あまり使わないかも? 

    先日、東洋経済オンラインのこの記事が目に留まりました。若者の味方「…

  6. 実践ビジネス英語

    Lesson 18(5)_のように思われているconsidered

    今日はちょっと難しいかもしれないお話をしたいと思います。難しいかもしれ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ書籍

ピックアップ記事

  1. 2016年

    2017年3月 Lesson 24 Golden Years (1) その2
  2. TOEIC

    公式問題集_Test 2_PART 7_168-171
  3. 実践ビジネス英語

    Lesson 10 (2) つなぎ目のないshift
  4. 実践ビジネス英語

    Lesson 9 (1) insight と into
  5. 実践ビジネス英語

    Lesson 9 (3) 結婚は注意点が2つ?
PAGE TOP