Lesson 9 (1) insight と into

先日、梅田のグランフロント大阪にジェラートショップを見つけたので、思わず買ってしまいました(写真はそのショップではありません)。あいにく、満席でしたのでカップに入れてもらって、すれ違う人の目線を気にしつつも、歩きながら食べました。白桃とピスタチオのダブルです(フルーツ系は外せない!)。

今日から8月号をとりあげます。2016年8月号のLesson 9 Technology with The human Touch (1) です。

以下引用部分はNHK実践ビジネス英語2016年8月号テキスト及びCDを参考にさせて頂きました。

 


  1. Insight into

They offer so many valuable insights into American society.

insight。この単語を私は全く使えていないです。以前フィリピン人の英語の先生のレッスンを受けていて、日本のある事柄について説明していて、その先生から”Thank you for your insight…”と言われて印象に残っていた単語だったのですが…今後は使って見ようと思います。一緒に使う前置詞はintoですね。これも忘れずに。

 


  1. Ditto for me.

類似表現はいっぱいありますね。その中でも私は、go for が好きです。ある事柄が~にも当てはまるという場合に使います。go double forで大いに当てはまるという意味です。

 


  1. What makes Americans tick

I’ve learned all sorts of things about what makes Americans tick and what the hot topics of the day are.

what S+VはLesson 8(1)でも採り上げました。ここでは、whatが主語になっており、what以下はaboutの目的語ですね。whatの塊は様々な形で応用されますね。tickですが、時計の針のチクタクのtickですね。時計の秒針程度のトルクで人を行動させると言えないのでないかとも思いますが、時間が永遠に進んでいく事を思うとそうでもないのかもしれませんね。

Lesson 8(1)はこちら

 


4. Bad vibe

Two of the guilty parties just got promoted, which has led to tension and bad vibes in the office.

このvibeですが、なんとなく使いにくい単語です。意味は分かるのですが。実は、4月号にはこんな使い方が登場していました。

 It’s catch, and it has a nice gender-neutral vibe. Yes, it has a pleasant ring to it.

(2016年4月号42ページ)

 さらに、このring to itに関連して、

 It has a nice friendly feel to it.

(2016年4月号12ページ)

 vibe, ring, feelの違いが良く分からず、細かいニュアンスの違いはあると思いますが、同じような意味で用いられているのでしょうか?

 


5.あとがき

明日から3連休ですね。私は海へ行ってきます。マリンスポーツできるかどうかわかりませんが、ドライブと海の幸を楽しんできます(^^♪

 

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. ネイティブの先生しかいません
  2. 2016年10月 Lesson 13 Hoarding Disorder (1)…
  3. Lesson 13 Hoarding Disorder (5) 散らかったモノは…
  4. Lesson 10 (4) 皆さんも同じ気持ちだと思いますが・・・
  5. 2015年3月号 Lesson 23 Golden Years in Latin…

関連記事

  1. 実践ビジネス英語

    Lesson 11 Pay It Forward (1)_恩返しと恩送り

    今日から9月号をとりあげます。テキストもCDも発売されています。お盆休…

  2. 実践ビジネス英語

    Lesson 1 (2) 広範囲なrange

    数や程度を示す語句は様々あります。いくつか覚えておいて使えるようにした…

  3. 実践ビジネス英語

    Lesson 24 (3) fartherですか?furtherです。

    池上彰の「伝えるテクニック」を盗めば部下はグングン伸びていくこの記…

  4. 実践ビジネス英語

    Lesson 13 Hoarding Disorder (1) 使う機会があるかどうか condol…

    10月号が発売されましたので今日から解説を再開したいと思います。8月末…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ書籍

ピックアップ記事

  1. TOEIC

    公式問題集_Test 2_PART 7_172-175
  2. メールマガジン

    2016年12月 Lesson 17 Slow Living (5) その2
  3. 実践ビジネス英語

    Lesson 12 Graying America (2)_Dividing l…
  4. メールマガジン

    2017年2月 Lesson 21 Boomerangers On the Ri…
  5. メールマガジン

    2016年11月 Lesson 16 Getting Things Done E…
PAGE TOP