実践ビジネス英語

Lesson 10 (3)_Incentiveはご褒美か?

今年の夏休みはどれくらいとられるのでしょうか?11日から16日までというところが多いのではないかと思いますが、有休を使って、6日から21日までという方もおられると思います。うらやましい。私も16連休取れなくもないのですが、その間もPCは持っていなければならないですし、ケータイやメールのチェックも怠れません。有休をとっていても仕事をする必要がある事態を避けられないです。完全に仕事を遮断することもできなくもないのですが、現実にはなかなか難しいです。人によっては、peer [píər] pressureを感じて、同僚の目を気にして長期休暇を堂々と取れないという人もいるかもしれません。

今日は2016年8月号のLesson 10 Juggling Work and Life (3) です。

 以下引用部分はNHK実践ビジネス英語2016年8月号テキスト及びCDを参考にさせて頂きました。

 


1. incentive

And fear of losing their job in today’s cutthroat business world is a big incentive for people to work longer hours.

 incentiveと言えば、報酬ややる気を起こさせるためのご褒美のような使い方をすると思いますが、例文の様に、何かに陥ることを避けるための動機付けの様な使い方もできるのですね。ここで、incentiveの代わりにmotivationを使うことも可能だと思いますか?

 


 2. fear of losing

fearという単語をどう使えば良いのかを考えたときに、例文のような使い方が役立ちそうですね。of以下に恐怖の対象を持ってくればよいですね。

 


 3. achieve

As one of my more cynical and world-weary friends observed, the only way to achieve the perfect work-life balance is to be unemployed.

 ワークライフバランスを両立させるという意味合いで、achieveが使われているのは巧妙だと思い合せんか?何かを達成するという基本的な動詞だと思いますが、この様に使えば良いのですね。

 


4. don’t have a care

People think they don’t have a care in the world, but in reality they’re often bored.

do not have a care in the worldで「(世の中に)悩みが全くない」という具合に使えるのですね。careと言えば、somebody you care about「大切に思っている人」のように使うと思っていたので、これは新たな発見でした。

 


5. lately

I’ve felt my work-life balance hasn’t been that good lately.

 latelyの発音は注意です。「レイトリー」や「レートリー」では通じないと思います。発音記号は[léitli]です。舌先を上の前歯の裏につけて離すときにこの[l]の音を出しますが、それが2つあります。

 


6.specific

Can you be more specific?

「具体的な」という場合、concreteを使ってしまう人がいますが、specificを使う方が適切な場合があります。concreteの反対は「抽象的な」を意味するabsoluteですが、相手の話があいまいな場合、「もっと具体的に」「もっとはっきり」してほしいと思う時に使うのは、相手の話が抽象的というわけではないと思うので、specificだと思います。副詞はspecificallyです。[spəsífikəli]なので、語尾の発音はlatelyと同じく注意が必要です。

 動詞は、specifyですが、これについては、Heather Howardさんの解説は以下の通りです。

9855252_m_rev1

Ueda says that his work-life balance hasn’t been good lately and Nissen replies, “Can you be more specific?” – Can you give us more detail?

The verb is ‘specify’, such as ‘The company will hire new college graduates next year but it hasn’t specified how many.’

 

 

 


7.あとがき

和歌山に旅行へ行ったときに部屋からサンセットがみられたのですが、思ったような写真が撮れなかったのです。夕日が水平線にきれいに沈む様子を撮りたかったのですが、いつの間にか雲が・・・それでも十分きれいだと思いますが。

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. 2014年12月号 Lesson 18 Watch Out for Scams …
  2. Lesson 10 (4) 皆さんも同じ気持ちだと思いますが・・・
  3. 2014年12月号 Lesson 18 Watch Out for Scams …
  4. Lesson 13 Hoarding Disorder (5) 散らかったモノは…
  5. 2016年10月 Lesson 13 Hoarding Disorder (1)…

関連記事

  1. 実践ビジネス英語

    Lesson 9 (4) 匿名か満場一致か

    ランチは12時前後に食べるものですが、忙しくて食べ損ねて時計を見たら1…

  2. 実践ビジネス英語

    Lesson 20 (3) 太古の昔ですか!?

    東洋経済オンラインに興味深い記事を見つけました。「いただきます」の…

  3. 実践ビジネス英語

    Lesson 22 (5) mostは「モースト」ではありません

    MAG2NEWSによるとファミレスの24時間営業がなくなるようです。…

  4. 実践ビジネス英語

    Lesson 18(4) ~のように思われているseen as

    他人の体臭は不快に感じます。これから忘年会のシーズンですが、帰りの満員…

  5. 実践ビジネス英語

    Lesson 20(1) intuitiveの発音は難しいですか?

    何か新しいことを学ぶときに、自分の参照枠でフィルターをかける人と、素直…

  6. 実践ビジネス英語

    Lesson 18(3)_startにwithを忘れないこと

    このブログを読んでくださっている方の6割くらいは男性ですが、男性には女…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ書籍

ピックアップ記事

a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TA53S+1AFTYQ+3O7Q+5ZU29" target="_blank">
  1. 実践ビジネス英語

    Lesson 12 Graying America (3)_Necessaril…
  2. 実践ビジネス英語

    Lesson 21 (1) 偶然あの人にbump intoしました
  3. メールマガジン

    2016年9月Lesson 12 Graying America (1) その2…
  4. メールマガジン

    2017年3月 Lesson 23 Money Matters (4) その2
  5. 2016年

    Lesson 47_Floorが!?
PAGE TOP