Lesson 34_タップとトップ

一昨日のディナーはお気に入りのイタリアンで頂きました。5回目だと思いますが、お店の人にはすっかり顔を覚えてもらいました。常連さんになったのでしょうか?オフィス街にあるこのお店は、ランチ営業もやっておられるのですが、その時間には行くことはできないので、これまですべてディナーです。しかも土曜日。周りにもいくつかお店があるのですが、この時間帯はガラガラです。お店にとって、立地がいかに重要かがわかります。お客さんが見込めない土日はいっそのことお休みにした方が良いのではと思うのですが、土日休んだところで、固定費が変わらないのであれば、少しでも売り上げを上げようという経営判断かもしれません。

 


1. Top

American Cherry, the top US brand.

 topは「トップ」と発音すると通じないかもしれません。[tɑ́p]ですので、確かに「オ」ではありません。私が中学生の頃、aはオでoはアと発音しておけば良いと教える先生がいましたが、今思えば乱暴です。では、tapはどう発音しますか?[tǽp]です。

 我々が推奨する「脱カタカナ英語の処方箋」(以下処方箋)では13~14ページ、UDA式30音練習帳(以下練習帳)では78~79ページにそれぞれ解説がありますので、是非参考にして下さい。

 


2.Actively

Both of them are actively engaged in social issue.

 副詞を使いこなせるようになるのもスピーキング上達の一歩です。そして、発音も意識して下さい。[ǽktivli]           語尾の音は何度練習して身に着けてください。

 


3. Make our presentation different

The question is how we can make our presentation different.

20ページの解説にあるようないくつかの表現があります。私はstand outを使う表現が好きです。make us stand out from the crowdは特に。ビジネススクールに通っている頃、クラスメートはdifferentiateをよく使っていたのを覚えています。competitive advantage overやhave an edge overでわかるように、overが前置詞として使われているのも覚えておきましょう。ちなみに、over[óuvər]の第一母音は「オ―」ではありません。advantageは「アドバンテージ」と発音すると全然英語らしくありませんので[ədváːntidʒ]の発音を早いうちにマスターして下さい。[dʒ]の音はedgeにも含まれています。

 


4. Campainging for

I think both companies are campaigning for environmental change.

動詞としこの様にも使うことができるのですね。[kæmpéin]なので、「キャンペーン」と発音するのはまずいですね。changeは[tʃéin(d)ʒ]ですので、[éi]と発音することが重要ですね。そしてここにも、(d)ʒの音があります。

 


5. You’re right

you’re ですが、「ユーアー」ではないです。[jʊr]です。

 


6. Condition

Then we can focus on improving labor condition, for example?

condition [kəndíʃən]の第一母音の音はなかなか厄介ですね。「練習帳」の87ページを是非参照してほしいです。

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. Lesson 13 Hoarding Disorder (5) 散らかったモノは…
  2. 2016年10月 Lesson 13 Hoarding Disorder (1)…
  3. 2015年3月号 Lesson 23 Golden Years in Latin…
  4. 2015年3月号 Lesson 23 Golden Years in Latin…
  5. 2014年12月号 Lesson 18 Watch Out for Scams …

関連記事

  1. 入門ビジネス英語

    Lesson 10_Run through目を通す

    スーパーのレジで精算をする際にセルフレジを利用したことがありますか?私…

  2. 入門ビジネス英語

    Lesson 14_意外と難しい?apparelの発音

    米銀行大手のウェルズ・ファーゴが勝手に顧客の口座やクレジットカーを作っ…

  3. 4月号

    Lesson 1_Aggressiveとin

    前回で実践ビジネス英語の10月号が終了しましたので、11月号の準備がで…

  4. 4月号

    Lesson 7_Upgradeの発音

    ドイツ銀行のニュースは皆さんご存知かと思いますが、下記のロイターニュー…

  5. 入門ビジネス英語

    Lesson 17_Overdueと現在完了形

    女性専用車両のある列車が当たり前になりました。終日女性専用は明らかなの…

  6. 入門ビジネス英語

    Lesson 11_Break-even point 損益分岐点って何?

    アイルランドに行ったことはありますか?アイルランドと言えば、イギリスの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ書籍

ピックアップ記事

  1. 実践ビジネス英語

    Lesson 18(1)_食事の用意をするFix
  2. メールマガジン

    2016年12月 Lesson 17 Slow Living (1) その2
  3. メールマガジン

    2017年2月 Lesson 22 Casual Dress Revolutio…
  4. メールマガジン

    2016年11月 Lesson 16 Getting Things Done E…
  5. 入門ビジネス英語

    Lesson 28_立ち入り禁止です off limts
PAGE TOP