2016年8月Lesson 10 Jugging Work and Life (2)その2

実践ビジネス英語でスピーキング

 

NHK実践ビジネス英語のHeather Howardさんの「その他の語句の解説」をディクテーションして皆様にお届けします。彼女の解説は非常にわかりやすいですね。これらが使えるようになれば、スピーキングの幅が広がると思いませんか?

2016年8月Lesson 10 Jugging Work and Life (2)で解説されています残りの5つの語句です。

 

 

5. Personal well-being

Well-being is someone’s welfare; the state of being happy, successful or being in good health.

Such as “Taking time off is important for mental and physical well-being.” Or “The company provides consultants to help employees with their financial well-being.”

 

 

 
 

 

6. Do best

Nissen says, “There are studies that show people do best when their daily routine is flexible enough to allow them to deal with whatever task has priority.”

Do best – Perform at the top of one’s ability or show their best skills.

“He does best in a team environment working with other people’ or, “Negotiating is what Jason does best.”

 

 

 
 

 

7. Priority

When something has priority or gets priority, it’s treated as more important than other things. It’s dealt with first. We also say “priority one” meaning something is the most important thing we have to do.

Like “Cutting our production costs is priority one.”

 

 

 
 

 

8. Juggling act

Grace says, “It’s always something of a juggling act.” – It always involves handling multiple things at once.

And we also use the verb “juggle” this way. Such as “She’s juggling her main job and several freelance projects. Or “He’s taking night classes. So he’s juggling work and studying.”

 

 

 
 

 

9. Be on call 24/7

Ueda says, “Workers can be on call 24/7 thanks to technological advances.”

When someone is on call it means they are available if they’re contacted or summoned.

Doctors are often on call, for example. So are firefighters. If they’re contacted they go in to provide healthcare or fight fires.

24/7 is short for 24 hours a day 7 days a week, so all the time.

You could say, “That gas station is open 24/7.”

 

 

 

5のwell-beingは解説にある通り幸せである事「the state of being happy」ですね。このstate of~を使った表現も重要ですね。

6のdo bestは簡単な表現ですので、覚えて積極的に使って見ましょう。

7のpriorityはビジネス英語に必須の単語ですね。過去のテキストでは、give something the finest priorityという表現を見たことがあります。

8のjuggleは本テーマに使われていますね。解説にある様に、仕事を掛け持ちするとか、二足の草鞋を履くという場合に使えそうな表現です。

9のon callはアメリカのテレビドラマでよく出てきますね。お医者さんがon
callというのは当直ということでしょうか。

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. ネイティブの先生しかいません
  2. 先生が何を話していたのか、後から文字で確認したくありませんか?
  3. 同じ先生が担当します!!
  4. 2014年12月号 Lesson 18 Watch Out for Scams …
  5. 2016年10月 Lesson 13 Hoarding Disorder (1)…

関連記事

  1. メールマガジン

    2016年12月 Lesson 17 Slow Living (2) その2

    実践ビジネス英語でスピーキング…

  2. 8月号

    2016年8月Lesson 10 Jugging Work and Life (4) その1

     実践ビジネス英語でスピーキングNHK実践ビジネス英語のHeather…

  3. メールマガジン

    2017年3月 Lesson 24 Golden Years (3) その2

    実践ビジネス英語でスピーキング…

  4. 2017年

    2017年7月 Lesson 7 Understanding the Millennials (2)…

    こちらは「まぐまぐ」において発行済のメールマガジンを編集したものです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ書籍

ピックアップ記事

  1. 2017年

    Lesson 6 Service Starts at World’s…
  2. 2017年

    Lesson 4 A Taste of the Past Part 1 adap…
  3. メールマガジン

    2016年9月Lesson 12 Graying America (3) その2…
  4. メールマガジン

    2016年12月 Lesson 17 Slow Living (2) その1
  5. 2017年

    Lesson 2 John Lennon’s Angry Lette…
PAGE TOP