MINAMIの日記

英語の勉強方法

英語の勉強方法についてアドバイスを求められることがあります。相手がどの程度本気で勉強をするのかと、そのレベルに応じてアドバイスをするようにしています。私自身も修行中の身ですので、大きなことは言えないことも良く分かっております。兄(姉)弟子から弟(妹)弟子への助言と言った方がふさわしいかもしれません。

 1.「どうすれば喋れるようになるか?」

 「喋るために何が必要だと思いますか?」と反対に質問するようにしています。そして、単語やイデオムを「話せる・使える」レベルで覚えているか?と質問しますと、大抵の場合、「自信がない」という回答です。

 まずはある程度覚える努力をする必要があると思います。喋ることを常に想定して、単語やイデオムを覚える必要があります。暗記するというよりも、何度も何度も口に出して読むことが重要です。1冊のテキストをとことん繰り返し繰り返し読み込んではどうでしょうか?

 テキストはあなたのお気に入りで良いと思いますが、最初から難しいもの、分厚いもの、古いテキストは避けた方が良いと思います。解説がわかりやすいもの、CDが付属しているテキストがお勧めです。私の場合は、NHKラジオ入門ビジネス英語で勉強しました。本ブログでもこのテキストはとりあげていますが、決して簡単ではないと思います。テキストとしては薄いですが、内容は非常に充実しています。喋り慣れていない人にとっては、1カ月で1冊のテキストをやり抜くことも簡単ではないかもしれません。しかし、コストパフォーマンスと信頼度という点では、これに勝るテキストはなかなかないのではと思います。

 2016年9月号を例にとりあげてみます。10ページを見るとあるセミナーのブースでのやり取りです。1行目は” Are you looking for something specific?”です。何でもない文と思いますか?読めば理解できるほど簡単でしょうか?では、これを使えるか・話せるかどうかということになると、練習が必要です。looking forは中学生(小学生)レベルだと思いますが、会話の場面では、練習していないと、なかなか口から出てこないものです。CDを聴き、口に出して練習して下さい。「どうすれば喋れるようになるか?」という質問をする人にはこの様なアドバイスをしています。

 ついでに、その後のsomething specificですが、specificは非常に重要です。様々な場面で登場します。「特定の」ですが、「何かをお探しですか?」となっています。もしspecificを知らなければ、Are you looking for something?と言うかもしれません。間違いではないです。しかし、specific1語を知っているだけで、よりプロフェッショナルな印象を受けます。specificは13ページにも例文があります。その例文も重要です。

 また、12ページを観ますと、このセクションで最も重要な表現が解説されています。このページからは学ぶことが多いと思います。

 2.発音は?

喋り慣れていない段階では、発音を気にしないで、必要な単語やフレーズを覚えて使える練習を優先した方が良い、発音なんて気にしないで、どんどんしゃべろう、という考えも間違いでないと思います。発音にこだわっているよりも、覚えたことを使えるようになって会話ができるようになれば、自信につながるからですね。しかし、発音を軽視していると後から大変な苦労が待っていることも事実です。発音もできる限り早い段階から練習されるほうが良いと思います。

 先ほどの例文ですと、somethingは「サムシング」と発音する方が多いと思いますが、「シ」に該当する音の出し方は、今すぐにでもできるようになったほうが良いです。「グ」もそうです。喋り慣れていなくて、口数が少なくても、正しい発音ができれば、相手に与える印象は違ってきます。とくに、あなたの周りがカタカナ英語を話す日本人だとネイティブにはあなたの英語が一番聞こえやすいと感じると思います。そして、正しい発音ができるとリスニング力の向上にもつながります。末尾に、おすすめの発音用のテキストを紹介しておきます。

 長々と書きましたが、1冊のテキストをボロボロになるまで読み込んで、書き込んで、使い込めば、何らかの変化が感じられると思います。自信もつきますし、足りないことも再認識できると思います。

 私自身も同じことを毎日やっています。


NHK出版 CD BOOK 脱カタカナ英語の処方箋 (CDブック)


英語のリスニングは発音力で決まる!


NHKラジオ 入門ビジネス英語 2016年 09 月号 [雑誌]


NHK CD ラジオ 入門ビジネス英語 2016年9月号

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. Lesson 10 (4)_皆さんも同じ気持ちだと思いますが・・・
  2. 2016年10月Lesson 13 Hoarding Disorder (1) …
  3. Lesson 13 Hoarding Disorder (5)_散らかったモノは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ書籍

  1. 入門ビジネス英語2016年

    Lesson 24_knowledgeの知識はありますか?
  2. 実践ビジネス英語

    Lesson 14 Moring Rituals (5)_副詞としてのBest
  3. その他

    Facebookページを始めました!!
  4. メールマガジン2016年

    2016年11月 Lesson 16 Getting Things Done E…
  5. メールマガジン

    2016年10月 Lesson 13 Hoarding Disorder(1) …
PAGE TOP