実践ビジネス英語

Lesson 11 Pay It Forward (4)_否定で強調

今日のビニエットにcheckout lineが出てきます。レジ待ちの列です。外国のレジは日本とは様子が異なります。日本のレジ係の人は接客態度が素晴らしいですが、欧米ではunfriendlyというわけではないですが、日本のような「お客様は神様」のような感じではないです。昔ニュージーランドに滞在していたころ、自分の番が来るとレジ係の人は”Hi“とニコッと笑って挨拶してくれました。ドイツでも同じような対応でした。面白いのは、レジ台はベルトコンベアーになっていまして、カゴから商品を取り出して、その上に自分で置いていきます。cashierはそれを1つ1つスキャンしていくのですが、その後かごに戻すのはお客さんでした。そして、cashierは椅子に座ってました。

今日は2016年9月号のLesson 11 Pay It Forward (4) です。

以下引用部分はNHKラジオ実践ビジネス英語2016年9月号テキスト及びCDを参考にさせて頂きました。

 


1. 否定

I don’t see anything wrong with the company promoting initiatives like this for partially self-interested reasons if it has a net positive effect on the wider society.

 英語では、否定文を使って、自分の言いたいことを強調することが良くあると思います。ここでは、wrongを否定することで、with以下が問題ないことを強調しています。I don’t see anything wrong withは様々な場面で自分の意見を表明するフレーズとして使えそうです。

 Heather Howardさんの解説は以下の通りです。

9351168_m_rev1

 Ueda says, “I don’t see anything wrong with the company promoting initiatives like this for partially self-interested reasons if it has a net positive effect on the wider society.”

If we don’t see anything wrong with something, we don’t find it objectionable. We think it’s alright to do that. And this could be good or bad.

Like, “I don’t see anything wrong with leaving early if your works done.” That’s fine. But you might also say, “He doesn’t see anything wrong with two-hour lunches.”

 気を付けるべき発音はpromote [prəmóut]です。「プロモート」と「モー」を伸ばす音ではないです。initiativeも「イニシアティブ」ではなく、[iníʃətiv]です。「シア」ではないです。

partiallyは[pɑ́ːrʃəli]語尾の音に注意です。

 


2.Has a net positive effect on

これは、Lesson 10 (4)でも登場しました。そちらを参照してください。

Lesson 10 (4)はこちら

 


 3. As simple as

Yes, and it can be as simple as letting somebody with fewer items go ahead of you in the supermarket checkout line.

 as~asを使った比較の表現です。”more~”の比較表現を言える人は多くいると思います。”more heavier”という人もいるくらいです。as~asも使えるようにしましょう。

 


4. Let

「let+人+原型動詞」は会話ではよく使います。代表は”let me~”ですね。 let me knowは「教えてくださいね」という意味でよく使います。

 


5. Lane

発音に注意です。カタカナ英語に引きずられて「レーン」と発音しないでください。[léin]です。rain[rein]と混同しないようにしましょう。

 


 6. Seat

Or offering your seat to an older person or a pregnant woman on the train or bus.

seatとsheetを区別できますか?「シート」と発音すればどちらの単語の事ですか?[síːt]と[ʃíːt] です。[ʃ]の音の出し方を理解していないと、この2つの単語は区別できないどころか、[ʃ]を含む単語をすべて[si]と発音してしまいかねません。

推奨テキストの「処方箋」の52ページを読んでこの2つの音の違いを克服して下さい。


NHK出版 CD BOOK 脱カタカナ英語の処方箋 (CDブック)

また、この音の違いを出せない弊害は深刻です。”he”を”she”と言ったり、その逆が起こります。ライティングだと犯さない間違いをスピーキングだと犯してしまうのでしょうか?スピーキングに慣れていないことも原因だと思いますが、2つの音の違いを理解していないことも大きいと思います。sheを[si]と発音している限り、このミスを犯しかねないです。しかし、[ʃ]の音を出せるのであれば、その口の形から[híː]の音は出せないはずです。反対もそうです。

 


7.あとがき

セルフレジは最近見かけるようになりました。慣れればそっちの方が早いですね。10アイテム未満専用レジというのも欧米にはあります。スーパーをコンビニ代わりに使っている人にはありがたいですね。

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. Lesson 13 Hoarding Disorder (5)_散らかったモノは…
  2. 2016年10月Lesson 13 Hoarding Disorder (1) …
  3. Lesson 10 (4)_皆さんも同じ気持ちだと思いますが・・・

関連記事

  1. 実践ビジネス英語

    Lesson 18(3)_startにwithを忘れないこと

    このブログを読んでくださっている方の6割くらいは男性ですが、男性には女…

  2. 実践ビジネス英語

    Lesson 18(2)_Partyパーティー?

    少し以前の記事ですが、初心忘るべからずという教訓を読み取ることができた…

  3. 実践ビジネス英語

    Lesson 10 (2)_つなぎ目のないshift

    先日ある地方へ出張してきました。日本は他の国に比べて鉄道が発達している…

  4. 実践ビジネス英語

    Lesson 9 (3)_結婚は注意点が2つ?

    昨日の7月26日は「幽霊の日」らしいです。なんか不気味ですが、「東海道…

  5. 実践ビジネス英語

    Lesson 15(2)_蛍光灯は難しい

    皆さんは眼鏡をしていますか?コンタクトレンズでしょうか?それとも両方と…

  6. 実践ビジネス英語

    Lesson 12 Graying America (1)_Additional worry さらな…

    今日から9月号の2つ目のテーマであるGraying Americaです…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ書籍

  1. 4月号

    Lesson 4_Forcastとfor
  2. メールマガジン

    2016年10月 Lesson 13 Hoarding Disorder(5) …
  3. 入門ビジネス英語

    Lesson 46_引き継ぎhand over
  4. 入門ビジネス英語

    Lesson 19_ちょっといいですか?
  5. メールマガジン

    2016年10月 Lesson 13 Hoarding Disorder(4) …
PAGE TOP