実践ビジネス英語

Lesson 11 Pay It Forward (5)_支払いに送れる

とうとうSUPをやってきました。琵琶湖で。道具一式をレンタルして3時間ほど遊んできました。おかげで、パドリングが上達したように思います。しかし、明日は筋肉痛かもしれません。湖面に出ると一人になれるというか、非日常を味わえます。山登りはしないのですが、おそらく似たような快感を得られるのではと思いました。琵琶湖もいろんな表情があって面白かったです。波があったり、流れがあったり、藻がたくさんあったりと。ボードに座っておにぎり食べるのも最高でした。

今日は2016年9月号のLesson 11 Pay It Forward (5) です。

以下引用部分はNHKラジオ実践ビジネス英語2016年9月号テキスト及びCDを参考にさせて頂きました。


1. Get behind in

She was struggling to pay a big medical bill and got behind in the rent on her apartment.

これはなかなか便利な表現ではないですか。前置詞の”in”も覚えておけば、「何」が遅れているのかも説明できますね。

また、入門ビジネス英語ですが、2016年8月号Lesson 40の68ページではrun behindも登場しました。合わせて使えるようになりたいですね。

Lesson 40はこちらです

そして、Heather Howardさんの解説は以下の通りです。

Wu says, “She was struggling to pay a big medical bill and got behind in the rent.”

We also say “get behind on” and they both mean fall behind schedule in something.

Such as “He got behind on his loan payments” or “She got behind in her paperwork.”

 前置詞はonでも良いのですね。

 


2.Tip of $7,000

So he left her a tip of $7,000 for a meal that cost less than $50.

なんでもない表現かもしれませんが、しゃべり慣れていないと$7,000 tipと言うかもしれません。間違いではないかもしれませんが。ちなみに、$7,000はseven thousand dollarsの様に語尾のsの発音を忘れない様にしましょう。

 


3.Gratuity

As you can imagine, the waitress was surprised to receive such a large gratuity.

発音は[grətjúːəti]です。tipの方がなじみがありますね。ただし、「チップ」とは発音しないように。[típ]です。

2016年1月号のLesson 20はtipに関する面白いテーマでした。40ページにはtipに関してこんな文がありました。

 You know what they say about tips: they’re the wages we pay other people’s employees.

Tipping used to be left to the customer’s discretion, but these days it’s more or less obligatory.

そして、Heather Howardさんの解説は以下の通りです。

Ueda says, “The waitress was surprised to receive such a large gratuity.”

A tip in this situation. We also have the word gratuitous which can mean unnecessary, superfluous.

Like “He objected to the gratuitous violence in the movie.”

 


4. Get hold of

And even though the media got hold of the story, the chap insisted on remaining anonymous.

 get wind ofをこのテキストシリーズのどこかで見たような気がします。

 anonymousは[ənɑ́nəməs]です。名詞はanonymity [æ̀nəníməti]ですが、第一母音の音もアクセントの位置も動詞と異なりますので厄介です。2016年8月号22ページでも登場しました。

こちらをご参考にして下さい。Lesson 9 (4)

なお、そこで私は満場一致を意味する unanimousやunanimity と混同することがあると書いておりましたので、ここでまとめておきます。

anonymous

[ənɑ́nəməs]

匿名の

anonymity

[æ̀nəníməti]

匿名

unanimous

[ju(ː)nǽnəməs]

満場一致の

unanimity

[jùːnəníməti]

満場一致

 


5. Strangers

A pay-it-forward chain that began in a Florida coffee shop linked more than 750 strangers in a two-day act of coffee kindness.

strangerを「ストレンジャー」と発音しそうですが、[stréin(d)ʒər]ですので、ちょっと違います。「レ」と「ジャ」に該当する音をよく聞いて練習して下さい。[dʒ]は練習帳の54ページを参照してください。


NHK出版 CD BOOK 脱カタカナ英語の処方箋 (CDブック)

passenger  [pǽsən(d)ʒər]

individual  [ìndəvídʒuəl]

にも同じ音が含まれています。この音と[zi]や[ji]と区別できるようになると、正しい発音とリスニング向上につながると思います。

 


6.Humanitarian effort

The program started when its crew members nominated individuals in their community, and extends to travelers that are looking to fulfill a dream, join a humanitarian effort or make a meaningful impact on the world.

humanitariansは[hjuːmæ̀nitέəriən]です。そして、6音節です。hu・man・i・tar・i・an

発音が難しい場合は、音節とアクセントの位置をまず気を付けてください。

effort [éfərt]は「フォー」と伸ばす音ではないです。

入門ビジネス英語2016年8月号Lesson 37でもとりあげました。

 


7. あとがき

SUPは簡単で気軽に始められるマリンスポーツの1つだと思いますが、自然を相手にするので油断は禁物です。ライフジャケットは必ず着用しなければなりません。そして、天候には常に注意を払う必要があります。海の場合は潮の満ち引きを確認しなければいけません。それぞれ、スマホで確認することができます。

また、一人で遊ぶのはリスクがありますので、可能であれば、届け出ができる管理施設などに頼るほうが良いと思います。また、そのようなところでは、他の人があなたの存在を意識していてくれます。SUPはまだまだ一般的なスポーツではないので、他の人の目に留まりやすいです。

本日で、Lesson 11が終了です。次回はLesson 12 Graying Americaをとりあげます。

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. Lesson 13 Hoarding Disorder (5)_散らかったモノは…
  2. 2016年10月Lesson 13 Hoarding Disorder (1) …
  3. Lesson 10 (4)_皆さんも同じ気持ちだと思いますが・・・

関連記事

  1. 実践ビジネス英語

    Lesson 11 Pay It Forward (3)_Unpromptedは自発的な

    今日のビニエットで映画”Pay It Forward”が登場します。皆…

  2. 実践ビジネス英語

    Lesson 16(2)_もっと使えるようになりたいseem

    「ほぼ」ではなく「ほぼほぼ」と言う人が出てきました。これに対しては、若…

  3. 実践ビジネス英語

    Lesson 15 (5)_Bitがまた出てきた

    今日はちょっと衝撃的なニュースをとりあげます。ニューズウィーク こ…

  4. 実践ビジネス英語

    Lesson 16(4)_前置詞onの使い方の例

    先日JR九州をとりあげました。そして、それに関連した記事を見つ…

  5. 実践ビジネス英語

    Lesson 10 (2)_つなぎ目のないshift

    先日ある地方へ出張してきました。日本は他の国に比べて鉄道が発達している…

  6. 実践ビジネス英語

    Lesson 11 Pay It Forward (4)_否定で強調

    今日のビニエットにcheckout lineが出てきます。レジ待ちの列…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ書籍

  1. メールマガジン

    2016年10月 Lesson 13 Hoarding Disorder(4) …
  2. 実践ビジネス英語

    Lesson 16(5)_Put offとcall off
  3. メールマガジン2016年

    2016年11月 Lesson 16 Getting Things Done E…
  4. 実践ビジネス英語

    Lesson 10 (3)_Incentiveはご褒美か?
  5. メールマガジン2016年

    2016年11月 Lesson 15 Embracing Sustainabil…
PAGE TOP