32262428_m_rev1

実践ビジネス英語

Lesson 12 Graying America (1)_Additional worry さらなる懸念

今日から9月号の2つ目のテーマであるGraying Americaです。それに関連して、皆さんはどの様な時に年をとったと感じますか?おそらく、①自分自身の変化と②外部環境の変化を認識した時にそのように感じるのではないでしょうか?①はさらに(1)外面の変化と(2)内面変化に分けられると思います。(1)は最もわかりやすいですね。突然劇的な変化があるわけではないですが、毎日眺めている鏡の中の自分に白髪があったり、しわがあったり、シミがあったりすると、年をとったなと感じませんか?私が20代の前半の頃、友達との飲み会の帰りに、鏡に映った酔っぱらった自分の顔を見てショックを受けたことを覚えています。(2)は体力の変化や代謝が落ちてきたと感じるときでしょうか?若いころに比べて太りやすくなったとか、寝ても疲れが取れないなど。②は、例えば、若い子を見るとそう感じます。つい最近まで私の肌も彼女たちと同じだったはずなのに・・・。アニメのキャラクターの年齢を超えたときに年をとったと思ったとTVで誰かが言っていたような。私はほとんどテレビを観ませんが、たまたまかつてのアイドルが映っていて、若い頃の彼らの思い出の顔とのギャップに衝撃を受けたこともありました。

今日は2016年9月号のLesson 12 Graying America (1) です。

以下引用部分はNHKラジオ実践ビジネス英語2016年9月号テキスト及びCDを参考にさせて頂きました。

 


1. Addtional worry

But in Japan we have the additional worry of population decline as the birthrate falls.

テキストでは「さらなる懸念」となっています。さすがうまいですね。懸念でもいいと思いますが、心配事ですね。population declineやbirthrate falls等は、世間話にはかかせない語句ですので覚えましょう。

また、Heather Howardさんの解説は以下の通りです。
11477031_m_rev1Ueda says, “In Japan we have the additional worry of population decline.”

As we see here, worry can be a noun as well as a verb. As a noun it means a concern or a problem, something that causes us to worry.

“One of his biggest worries is paying for his son’s college education” for example, or “Saving enough for retirement is a big worry for him.”

 

 


2. Tops the list

I’d say the prospect of the “retirement crisis,” as the media call it, tops the list for most Americans.

これは知っていると便利な表現ですね。知らなければどう言いますか?importantやpriorityを使いますか?

またmediaは「メディア」ではありません。[míːdiə]です。mostは「モースト」と伸ばす音ではないです。[móust]です。

 


3. Won’t

People are very worried that they won’t be able to save enough money to last their lifetime.

won’t とwantの発音の違いはわかりますか?どちらも「ウォント」ではありません。[wóunt]と[wɑ́nt]です。

moneyは「マネー」でも「マニー」でもありません。[mʌ́ni]です。

lastも簡単な単語ですが、この使い方を知っていれば便利ですね。

Heather Howardさんの解説がわかりやすいです。

12374290_m_rev1

Grace says, “People are very worried that they won’t be able to save enough money to last their lifetime.”

In this case, last means be enough for a certain period.

You could say, “We have enough printer paper to last the month.” Or “This is enough money to last a week.”

We also say “last someone for”, like, “10,000 Yen will last me for the rest of the week.”

 

 


4. Advances in

Advances in medical care mean living to 100 has become a very real possibility for many.

前置詞は我々日本人には悪夢ですね。しかし、このテキストで勉強を続けていけば、慣れてくると思います。ここでは、advanceの後にinが使われています。何が進歩したかを示すための前置詞です。以前もどこかで登場したと思います。さらに、このページの下から3行目にincrease inがあります。これは、入門ビジネス英語2016年8月号Lesson 36でも登場しました。

Lesson 36はこちらです

 


5. Possibility

この文を観たときに、なんとなく違和感がありました。「100歳まで生きる可能性」であれば、possibility of living to 100ではと思いました。まあ、同じことなのかもしれませんが、possibilityを目的語にして、主語が実現する可能性があるということもできるということでしょうか。

 


6. Stretch so far

But you can only make your nest egg stretch so far.

この文もいまいちよくわからないと思いました。しかし、辞書を引いてみると、only so farで「ある程度までしか」とありましたので、納得できました。ただ、この分では、onlyが離れていることと、makeが使われているので、実際のスピーキングで言えるかどうか自信がありません。

Heather Howardさんの解説は以下の通りです。

Wu says, “But you can only make your nest eggs stretch so far.”

Here, stretch is an intransitive verb. It means manage to be enough for, extend to cover one’s needs.

If I say, “She can make a dollar stretch really far,” then she’s very good at using her money efficiently. Or “We have to make our funding stretch until the end of the fiscal year.”

It can also be transitive, like “She can stretch a dollar very far.”

 


7. In historical term

You know, the whole concept of retirement is quite recent in historical terms.

「歴史的に見て」。役立つ語句ではないでしょうか。

発音も再確認です。[histɔ́(ː)rikl] [tə́ːrm] 

 


8. There was no question of that

「ありえない」と言いたい場合に使えますね。知らなければ、unbelievableと言うでしょうか?

 


9.Division

The division between your working life and your autumn years became clearly defined.

sales divisionとかmarketing divisionの様に部署として覚えている方もおられると思いますが、部署はそれぞれ分かれていますので、この単語は境界という意味もあります。boundaryですね。

 


10. あとがき

このテーマは過去に何度か登場しています。おそらく同じようなキーワードが使われていると思います。ビジネスの場面だけではなく、オフビジネスでの会話にも使えると思いますので、Lesson 12は頑張って勉強しましょう。

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. Lesson 13 Hoarding Disorder (5)_散らかったモノは…
  2. Lesson 10 (4)_皆さんも同じ気持ちだと思いますが・・・
  3. 2016年10月Lesson 13 Hoarding Disorder (1) …

関連記事

  1. 59370943_m

    実践ビジネス英語

    Lesson 18(1)_食事の用意をするFix

    「独裁」と「独断」について興味深い記事があります。ダイヤモンドオン…

  2. 50840812_m_rev1

    実践ビジネス英語

    Lesson 15 (1)_Compatriot あまり使わないかも? 

    先日、東洋経済オンラインのこの記事が目に留まりました。若者の味方「…

  3. 40624047_m_rev1

    実践ビジネス英語

    Lesson 14 Moring Rituals (4)_お鼻すっきりclear your sinu…

    先日発売されたiPhone7ですが、皆さんは購入されました?(興味あり…

  4. 19101195_m_rev%ef%bc%91

    実践ビジネス英語

    Lesson 15(3)_スタンダードに発音できますか?

    私は毎年お気に入りのお宿に旅行に行きます。理由は食事が美味しく、落ち着…

  5. 52329460_m_rev1

    実践ビジネス英語

    Lesson 8 (2)_理由の後の前置詞はfor

    毎日暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしですか?週末の連休を楽しみ…

  6. 57152495_m

    実践ビジネス英語

    Lesson 17(3)_be led to think

    皆さんは車の運転はされますか?私は運転が好きで様々な車に乗ってきました…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 38622630_m
  2. 59370940_m
  3. fishing-boat-1654446_1280
  4. 59370943_m
  5. 6243814_m

おすすめ書籍

  1. 32862096_m_rev1

    入門ビジネス英語

    Lesson 7_Upgradeの発音
  2. 47709985_m

    入門ビジネス英語

    Lesson 22_Marketingはsales?
  3. 20450288_m_rev1

    実践ビジネス英語

    Lesson 11 Pay It Forward (1)_恩返しと恩送り
  4. 56724614_mrev2

    メールマガジン

    2016年9月Lesson 12 Graying America (4) その1…
  5. 10261020_m_rev2

    メールマガジン

    2016年10月 Lesson 14 Morning Rituals (4) そ…
PAGE TOP