2016年9月Lesson 12 Graying America (1) その2

 

 

実践ビジネス英語でスピーキング

NHKラジオ実践ビジネス英語のHeather Howardさんの「その他の語句の解説」をディクテーションして皆様にお届けします。彼女の解説は非常にわかりやすいですね。これらが使えるようになれば、スピーキングの幅が広がると思いませんか?

2016年9月Lesson 12 Graying America (1)で解説されています残りの4つの語句です。

■おわび

Facebookページを作成しておりましたが、設定を間違えて「一般公開」されておりませんでした。これまでにアクセスして頂いた皆様申し訳ございませんでした。公開いたしましたので、よろしければ覗いてみてください。

https://www.facebook.com/pbe.jp/

 

6. Stretch

Wu says, “But you can only make your nest eggs stretch so far.”

Here, stretch is an intransitive verb. It means manage to be enough for, extend to cover one’s needs.

If I say, “She can make a dollar stretch really far,” then she’s very good at using her money efficiently. Or “We have to make our funding stretch until the end of the fiscal year.”

It can also be transitive, like “She can stretch a dollar very far.”

 

 

7. To make matters worse

Wu says, “To make matters worse, it’s harder to put together a viable personal finance plan, amid the unsettled global stock markets.”

To make matters worse means to make an already bad situation even worse.

Imagine I’m late for an appointment. Then to make matters worse I don’t have any business cards. So I look even more unprofessional.

 

 

8. No question of

Lyons says, “Until the beginning of the 20th century there was no question of retiring.”

If there’s no question of something, it’s not going to happen, absolutely not possible.

Like “There is no question of discontinuing that product” or, “There is no question of cutting staff.”

 

 

9. Catch on

Grace says, “The idea of retirement caught on with increases in longevity and prosperity.”

If something catches on, it becomes popular. It’s taken up by a group of people.

Such as “This exercise video has really caught on among working women.” Or “Smartphones caught on very quickly.”

 

 

 

6は辞書を引いてみると、only so
farで「ある程度までしか」とあります。解説中にstretch is an intransitive verbとありますが、stretchはここでは自動詞です。

7は見かけますね。しかし、ビジネスの場面で使うのは注意が必要ではないかと思います。ネガティブな話をすべきではない場面では特に。

8は「ありえない」と言う場合に使えそうですね。

9はこのテキストで以前も登場しています。become popularでも良いと思いますが、この様な簡単な動詞句を覚えておけば色々と便利ですね。

 

NHKラジオ実践ビジネス英語2016年9月号及びCDを参考にさせて頂きました。                       
           

 

発行システム:『まぐまぐ!』

 http://www.mag2.com/

 

配信中止はこちら

 http://www.mag2.com/m/0001674360.html

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. 2015年3月号 Lesson 23 Golden Years in Latin…
  2. Lesson 3 (1) 丁寧な英語を目指しましょう
  3. Lesson 10 (4) 皆さんも同じ気持ちだと思いますが・・・
  4. 同じ先生が担当します!!
  5. 2015年3月号 Lesson 23 Golden Years in Latin…

関連記事

  1. メールマガジン

    2017年1月 Lesson 20 Food Market Trends (4) その1

    実践ビジネス英語でスピーキング…

  2. メールマガジン

    2017年3月 Lesson 23 Money Matters (4) その2

    実践ビジネス英語でスピーキング…

  3. メールマガジン

    2016年9月Lesson 12 Graying America (5)

    まぐまぐにおいてほぼ毎日メールマガジンを配信しておりますが、都合により…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ書籍

ピックアップ記事

  1. 実践ビジネス英語

    Lesson 10 (2) 本日は16個の語句をとりあげています
  2. 2017年

    2017年4月 Lesson 1 First Impressions (5) そ…
  3. 実践ビジネス英語

    Lesson 9 (3) 色々試しましたが結局このテキストが一番だと思います
  4. メールマガジン

    2017年1月 Lesson 20 Food Market Trends (3)…
  5. 2017年

    Lesson 2 John Lennon’s Angry Lette…
PAGE TOP