2016年9月Lesson 12 Graying America (2) その2

 

 

 

 

実践ビジネス英語でスピーキング

NHKラジオ実践ビジネス英語のHeather Howardさんの「その他の語句の解説」をディクテーションして皆様にお届けします。彼女の解説は非常にわかりやすいですね。これらが使えるようになれば、スピーキングの幅が広がると思いませんか?

2016年9月Lesson 12 Graying America (2)で解説されています残りの5つの語句です。

Facebookページからもメールマガジンをご確認いただけます。

https://www.facebook.com/pbe.jp/

 

ブログではNHKラジオ実践ビジネス英語をテキストとして勉強していて気付いたことを綴っています。NHKラジオ入門ビジネス英語も取り上げています。

https://pbenglish-blog.com/

 

 

5. Retiree

Lyons says, “Many so called retirees don’t have a choice.”

A retiree is a person who’s retired. Here the suffix -ee refers to someone who performs an action. Like a devotee is devoted to something, they’re a passionate admirer of it.

For example, ‘She’s a devotee of Shakespeare.’

-ee on the end of a word can also refer to someone who receives something, who something is done to.

Like the addressee on an
envelope, that’s the recipient of a letter. Their name was written on the envelope by the sender. Also a trainee is trained by someone.

 

 

6. Not have a choice

Have to do something, have to follow some course because no other option is possible.

Like, ‘He doesn’t want to work in the personnel department, but he doesn’t have a choice. He has to work where the company puts him.’

 

 

7. The basic fact remains that…

Grace says, “Well, the basic fact remains that a lot of people have a lot of time on their hands.”

We also say, ‘the fact remains that’. It means regardless of other factors, other considerations, this important point does not change. This is what matters; this is what people should focus on.

Things like, ‘Carrie can be arrogant, but the fact remains that she’s one of our best salespeople.’

 

 

8. Have a lot of time on one’s hands

Have a great deal of extra time, time in which we don’t have anything we have to do.

We also say ‘have time to kill’, and this means there’s a period of time that you have to pass before doing something else, or before something else occurs.

For example, ‘I had an hour to kill before my appointment, so I got some coffee and a roll.’

 

 

9. Get more out of

Grace says, “The challenge for them is to get more out of their retirement or semi-retirement.”

To get greater benefits from it, reap greater rewards.

For example, ‘I got more out of studying in Kyoto because I did a homestay. Some of my classmates lived in apartments, and they didn’t get nearly as much language exposure as a result.’

 

 

 5ですが、-eeで終わる単語は探せば多くありますね。

6は簡単な表現ですので、スピーキングに慣れて使えるようにしてきましょう。解説中にあるように、choiceの代わりにoptionも使えますね。発音も注意しておきましょう。第一母音の音は「オ」ではありません。[ɑ́pʃən]

7ですが、ビジネス英語では重要な表現だと思います。使えるように練習しましょう。

8もまた基本的な表現ですので、練習して使えるようにしておきましょう。解説中にtime to
killとありますが、かつて女性のネイティブの先生ですが、時間は貴重なので、それをkillするという表現は好きではないと言われていました。

9は上記に比べれば、慣れが必要かもしれませんが、同じく簡単な表現なので、是非モノにしたいですね。解説中にありますように、海外にしばらく滞在する機会があるのであれば、ホテルに泊まるよりも、ホームステイは良い経験だと思います。単
に語学の勉強だけではなく、地元の人の生活に触れることができるからです。

 

NHKラジオ実践ビジネス英語2016年9月号及びCDを参考にさせて頂きました。 

 

発行システム:『まぐまぐ!』

 http://www.mag2.com/

 

配信中止はこちら

 http://www.mag2.com/m/0001674360.html

 

 

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. Lesson 3 (1) 丁寧な英語を目指しましょう
  2. 2015年3月号 Lesson 23 Golden Years in Latin…
  3. ネイティブの先生しかいません
  4. 2014年12月号 Lesson 18 Watch Out for Scams …
  5. 同じ先生が担当します!!

関連記事

  1. その他の語句の解説

    2016年9月Lesson 11 Pay It Forward (1) その1

    実践ビジネス英語でスピーキングNHK実践ビジネス英語のHeather …

  2. その他の語句の解説

    2017年1月 Lesson 19 Wellness at Work (4) その2

    実践ビジネス英語でスピーキング…

  3. その他の語句の解説

    2017年3月 Lesson 23 Money Matters (1) その2

    household choresは本テーマのキーワードの1つです。 …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ書籍

ピックアップ記事

  1. その他の語句の解説

    2016年9月Lesson 12 Graying America (1) その2…
  2. その他の語句の解説

    2016年9月Lesson 12 Graying America (3) その2…
  3. 実践ビジネス英語

    Lesson 17(5)_Locally sourced food
  4. その他の語句の解説

    2017年3月 Lesson 24 Golden Years (4) その1
  5. 実践ビジネス英語

    Lesson 16(3)早速出てきたget things out of the …
PAGE TOP