実践ビジネス英語

Lesson 12 Graying America (4)_Folksは人々

皆さんの英語学習の目的は何でしょうか?皆さんが帰国子女でなく、純粋に日本の環境だけで英語を勉強されてきたのであれば、TOEICに費やした時間やお金はそれなりのものではないかと思います。私もそうです。質問ですが、TOEICのために学習したことは普段の皆さんの英語に役立っていますか?私は以前はそうは思っておりませんでしたが、最後に受験した時に勉強していて、これは意外に役立つのではと思ったことがありました。

そこで、すぐには難しいのですが、TOEICの公式問題集を解きながら、それらを英会話でどう生かせるかをブログに書いていこうと思います。お楽しみに。

今日は2016年9月号のLesson 12 Graying America (4) です。

以下引用部分はNHKラジオ実践ビジネス英語2016年9月号テキスト及びCDを参考にさせて頂きました。

 


1. Folks

Life for older folks will be much easier in the intelligent houses of the future.

folksはここでは「人」ですが、my folksだと「私の家族」です。また、発音ですが「フォークス」ではないです。[fóuks]です。

発音学習は弊社の推奨テキストを参考にして下さい。

 


2. Studies show that

And studies show that future will soon be with us.

または、a study showsのような言い方はこのテキストでは良く出てきます。スピーキングでも使えるはずです。

 


3. Motivate

Even things like clothing can be used to connect people to a network of services that can monitor, manage and motivate seniors.

monitorは「モニター」ではなく[mɑ́nətər]です。CD等を聞いても「モニター」と聞こえる人は、発音に注意する練習をすれば、「モニター」とは聞こえなくなると思います。

motivateやmotivationはビジネス英語で必須の単語です。しかし、意外と第一母音の発音を誤解している人が多いのではと思います。「モチベート」「モチベーション」と発音していると思いますが、[móutəvèit]と[mòutəvéiʃən]です。参考までに、mostも「モースト」ではなく[móust]です。

 


4. Lessen the chance of

Researchers are also working on clothing that will lessen the chance of injury by cushioning the impact from falls.

ここでは「発生率を減らす」ですが、この様な言い方には慣れておけば、スピーキングも上達するのではと思います。発音は[lésn]なのでlessonと同じです。

 


5. Tell if

They’re even thinking of carpets equipped with sensors that can tell if someone is having trouble walking.

「~かどうか」という場合にifを使います。ここでは動詞にtellが使われているかですが、seeも良く使います。そして、ifの代わりにwhetherを使うこともあります。

 


6. あとがき

TOEICの勉強にそれなりに時間を費やしたのであれば、それらを役に立てないともったいないですね。本ブログの目的は、NHKラジオ実践ビジネス英語を使ってスピーキングスキル向上を目指すことですが、TOEICも同じ目的に役立つはずだと考えています。

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. Lesson 10 (4)_皆さんも同じ気持ちだと思いますが・・・
  2. 2016年10月Lesson 13 Hoarding Disorder (1) …
  3. Lesson 13 Hoarding Disorder (5)_散らかったモノは…

関連記事

  1. 実践ビジネス英語

    Lesson 16(1)_覚えていますTrait

    スティーブ・ジョブズは毎日同じ格好をしていたことは有名ですね。お気に入…

  2. 実践ビジネス英語

    Lesson 11 Pay It Forward (1)_恩返しと恩送り

    今日から9月号をとりあげます。テキストもCDも発売されています。お盆休…

  3. 実践ビジネス英語

    Lesson 20 (5) 肉食系?草食系?

    MAG2NEWSでラッピングの記事が取り上げられています。再生回数…

  4. 実践ビジネス英語

    Lesson 11 Pay It Forward (5)_支払いに送れる

    とうとうSUPをやってきました。琵琶湖で。道具一式をレンタルして3時間…

  5. 実践ビジネス英語

    Lesson 17(4)_On less food

    TOEICは英語を勉強されている方にとって避けて通れないものだと(だっ…

  6. 実践ビジネス英語

    Lesson 15(3)_スタンダードに発音できますか?

    私は毎年お気に入りのお宿に旅行に行きます。理由は食事が美味しく、落ち着…

コメント

    • Munehito Koizumi
    • 2016年 10月 02日

    Lessonの中で、the new blackの例文として、I limited vacation days as the new black.と言っていますが(自信がありません)、どのような意味なのか教えていただけないでしょうか?

      • Professional Business English
      • 2016年 10月 02日

      Koizumi様
      ご質問ありがとうござまいす。

      Heathrさんの「その他の語句の解説」の”60 is the new 40”の箇所ですね。

      彼女は以下の様に解説されています。

      You also hear ‘something is the new black’. And this is a fashion-inspired expression meaning something is the most popular color or thing lately. A fashion magazine might say,“Yellow is the new black. Everyone’s wearing yellow these days.” Or ‘Unlimited vacation days are the new black.’

      彼女の解説によれば、something is the new blackとはthe most popular color or thing latelyということです。
      従いまして、Unlimited vacation days are the new blackとは「上限なしの有給休暇制度は最近のトレンドだ」ということです。

      Heatherさんの解説はディクテーションしておりますので、よろしければ、こちらも参考にして下さい。
      http://pbenglish-blog.com/2016/09/01/lesson-12-graying-america-4_2/

      また、まぐまぐで発行しているメールマガジンでも同じ内容を配信しております。
      http://www.mag2.com/m/0001674360.html

      ご参考までに、あるアメリカのドラマでunlimited vacationについて、以下のように話していました。

      “When companies offer unlimited vacations, employees take even less vacations. They’re so paranoid about pulling their own weight, they don’t even use their usual two weeks”

      今後とも本ブログをよろしくお願いします。

      Professional Business English
      MINAMI

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ書籍

  1. 8月号

    2016年8月Lesson 10 Jugging Work and Life (…
  2. 4月号

    Lesson 2_Opportunityはmissしたくない
  3. メールマガジン

    2016年12月 Lesson 18 Table for One (3) その2…
  4. 入門ビジネス英語

    Lesson 18_Checkの対象は?
  5. 実践ビジネス英語

    Lesson 8 (3)_particularの発音に注意
PAGE TOP