2016年9月Lesson 12 Graying America (3) その1

  

 

実践ビジネス英語でスピーキング

NHKラジオ実践ビジネス英語のHeather Howardさんの「その他の語句の解説」をディクテーションして皆様にお届けします。彼女の解説は非常にわかりやすいですね。これらが使えるようになれば、スピーキングの幅が広がると思いませんか?

2016年9月Lesson 12 Graying America (3)で解説されています最初の4つの語句です。

 

1. Engaged

Wu says, “Everyone benefits when you have a population of engaged older folks who still play a vital role in the community.”

In this case engaged means participating, involved.

You could say, “Emily wasn’t fully engaged in today’s meeting. Is something bothering her?”

Engage can also be a transitive verb, like ‘This program works to engage senior citizens in the community.’ To get them involved, to get them to participate.

 

 

2. Play a vital role in

Perform some vital task, be an essential part of something.

For example, ‘Jenny played a vital role in creating this advertising campaign.’ Or ‘Garbage collectors play a vital role in society.’

 

 

3. Age friendly

Ueda says, “Housing should be age friendly.” – It should be easy to use for elderly people.

There’s also the expression ‘age appropriate’ which means right, appropriate for different ages.

Like an age appropriate exercise program for elderly people would be tailored to their physical condition. Maybe not too fast and not a lot of jumping.

Or, ‘This book is not age appropriate for young children. It’s too scary.’

 

 

4. Smarts

Lyons says, “I think companies need to show more smarts about getting the best out of people.”

When we show smarts, we demonstrate intelligence. We act in an intelligent way. We also put different words in front of smarts to mean intelligence, knowledge about that particular area.

I saw an internet quiz recently that tested Geography smarts, how much people knew about Geography.

We also say, ‘people smarts’. That’s understanding people and knowing how to effectively interact
with them.

 

 

 1は「婚約する」以外のこれらの使い方も覚えておきましょう。

2ですが、これはビジネス英語必須の表現です。この表現を使った時に帰国子女の女性に褒めてもらったことがあります。

3ですが、user friendlyはよく見ます。解説にあるように、appropriateも役立つ表現ですね。

4は語尾のsをしっかり発音して下さい。

 

NHKラジオ実践ビジネス英語2016年9月号及びCDを参考にさせて頂きました。 

  

 

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. 先生が何を話していたのか、後から文字で確認したくありませんか?
  2. ネイティブの先生しかいません
  3. Lesson 13 Hoarding Disorder (5) 散らかったモノは…
  4. 2015年3月号 Lesson 23 Golden Years in Latin…
  5. 2016年10月 Lesson 13 Hoarding Disorder (1)…

関連記事

  1. メールマガジン

    2017年3月 Lesson 24 Golden Years (3) その1

    実践ビジネス英語でスピーキング…

  2. メールマガジン

    2016年12月 Lesson 18 Table for One (3) その1

    実践ビジネス英語でスピーキング…

  3. メールマガジン

    2017年3月 Lesson 24 Golden Years (1) その1

    実践ビジネス英語でスピーキング…

  4. メールマガジン

    2016年12月 Lesson 17 Slow Living (5) その2

    実践ビジネス英語でスピーキング…

  5. メールマガジン

    2016年11月 Lesson 16 Getting Things Done Early (5) そ…

     実践ビジネス英語でスピーキング…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ書籍

ピックアップ記事

  1. 2017年

    Lesson 10 Drones, Autonomous Cars to Buz…
  2. 実践ビジネス英語

    Lesson 10 (1)_strikeもバランスをとる
  3. 4月号

    Lesson 4_Forcastとfor
  4. メールマガジン

    2016年11月 Lesson 15 Embracing Sustainabil…
  5. 実践ビジネス英語

    Lesson 5 (4) stirなんて使うことのない単語だと思っていました
PAGE TOP