2016年9月Lesson 12 Graying America (3) その2

 

 

実践ビジネス英語でスピーキング

NHKラジオ実践ビジネス英語のHeather Howardさんの「その他の語句の解説」をディクテーションして皆様にお届けします。彼女の解説は非常にわかりやすいですね。これらが使えるようになれば、スピーキングの幅が広がると思いませんか?

2016年9月Lesson 12 Graying America (3)で解説されています残りの4つの語句です

 

5. Get the best out of

Get people to perform the best they can, make the biggest contribution they can.

Like, ‘He uses positive reinforcement to get the best out of his staff. He makes sure to praise their work; thanks them for doing overtime.’

 

 

6. Ease the burdens of aging

Ueda says, “A variety of new devices have emerged that can ease the burdens of aging.”

A burden causes difficulty or stress. It’s like a heavy load we have to carry. A person can be a burden too. Like, ‘Darryl was a real burden on the office, lazy and careless. Everyone had to make up for his mistakes.’

And burden can also be a verb meaning cause difficulty or distress like we’re making someone carry a heavy load.

You could say, “I don’t
want to burden Joan with a lot of extra work.”

 

 

7. Senior

Ueda says, “These new devices help seniors lead independent lives at home longer and more cheaply.”

A senior is an elderly person.

‘Seniors are increasingly travelling overseas’ for example.

Senior citizen is also a useful polite term.

 

 

8. Lead an independent life

Live without depending on others for care or support. The opposite would be dependent. And we also use dependent as a noun meaning someone who relies on another person for support.

For example, ‘He claims his two daughters as dependents on his tax return.’

 

 

 5ですが、Lesson 12(2)ではget more out
ofが登場しましたが、違いを理解して混乱しないようにしましょう。

6のburdenもビジネス英語ではよく用います。発音が「バーデン」とならないように注意して下さい。[bə́ːrdn]

7ですが、お年寄りを表現する単語がいくつかありますが、senior citizenは、解説にあるように、良い表現ではないでしょうか。

8の様な表現そのものはビジネスでは使うかどうかわかりませんが、参考に覚えておきましょう。

 

NHKラジオ実践ビジネス英語2016年9月号及びCDを参考にさせて頂きました。 

 

 

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. ネイティブの先生しかいません
  2. 最近の私の勉強方法
  3. 2014年12月号 Lesson 18 Watch Out for Scams …
  4. 2014年12月号 Lesson 18 Watch Out for Scams …
  5. 先生が何を話していたのか、後から文字で確認したくありませんか?

関連記事

  1. メールマガジン

    2016年9月Lesson 11 Pay It Forward (2) その2

    実践ビジネス英語でスピーキングNHKラジオ実践ビジネス英語のHeath…

  2. メールマガジン

    2017年2月 Lesson 22 Casual Dress Revolution (5) その1

    disrespectは名詞でもあり動詞でもあるのですね。 …

  3. 2017年

    2017年4月 Lesson 2 Job Interviews (1) その他の語句の解説

    NHKラジオ実践ビジネス英語のHeather Howardさんの「その…

  4. 2017年

    2017年5月 Lesson 3 Fitting into a New Culture (2) その…

    NHKラジオ実践ビジネス英語のHeather Howardさんの「その…

  5. 2017年

    2017年5月 Lesson 4 Email Etiquette (3) その他の語句の解説

    NHKラジオ実践ビジネス英語のHeather Howardさんの「その…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ書籍

ピックアップ記事

  1. 実践ビジネス英語

    Lesson 20 (2) Pick up onは使えますか?
  2. 実践ビジネス英語

    Lesson 15(3)スタンダードに発音できますか?
  3. メールマガジン

    2017年1月 Lesson 19 Wellness at Work (1) そ…
  4. 実践ビジネス英語

    Lesson 12 Graying America (5)_再びstay
  5. 入門ビジネス英語

    Lesson 16_Happyはハッピーなの?
PAGE TOP