メールマガジン

2016年10月 Lesson 13 Hoarding Disorder(2) その1

 

 

実践ビジネス英語でスピーキング

NHKラジオ実践ビジネス英語のHeather
Howardさんの「その他の語句の解説」をディクテーションして皆様にお届けします。彼女の解説は非常にわかりやすいですね。これらが使えるようになれば、スピーキングの幅が広がると思いませんか?本日は、2016年10月Lesson 13 Hoarding Disorder (2)で解説されています最初の5つの語句です。

 

1. To Be Honest:

Ueda asks if Grace’s mother preferred the celebration of life and Grace says, “I don’t know, to be honest.”

We use this when we’re saying something that might be embarrassing, bad or awkward to admit.

You could say, ‘I don’t know anything about music to be honest. I’m very ignorant about the subject’. Or ‘To be honest, I thought his presentation was terrible’.

 

 

 

2. Mild Dementia:

Grace says her mother suffered from Mild Dementia in recent years.

Here mild means not severe, moderate. ‘Mild selling in the stock market’, for example, or a ‘mild economic recovery’. Weather is also described as mild.

 

 

 

3. Fly in:

Grace says every year my family and my brothers’ families would fly in to visit her. They would come to a location by plane.

Such as, ‘everyone is flying in next week for the sales conference’. We also say ‘Fly Out’ which is to leave by airplane. You could say, ‘I’m not flying out until Friday. I want to do some sightseeing before I leave.’

 

 

 

4. As the Years Go By:

Grace says, “It got worse as the years went by.”

You could also say, ‘As the years pass’. Be careful here of a mistake that native speakers often make. The past tense is P-A-S-S-E-D; Not P-A-S-T. You could say, ‘His public speaking got better and better as the years passed’. Or, ‘It’s easy to put on weight as the years go by’.

 

 

 

5. Clear-Out:

Grace says, “The clear-outs were hard for my mother.”

Grace is using a noun so there is a hyphen. But, if you clear out your apartment or your desk, then there is no hyphen and two words.

Clear out can also mean leave a place especially quickly. Such as, ‘She cleared out of the office as soon as the clock hit six’.

 

 

 

1は良く使うと思いますので、練習して自然に言えるようになって頂きたいです。

2は発音を確認しておきましょう。dementia [diménʃə]

病名を英語で覚えるのもなかなか厄介ですが、1つ1つ覚えていくしかありません。また、mildを付け加えて使えるようになるのもポイントですね。

3ですが、inやoutなどの前置詞を動詞と一緒に使うのは難しいですね。もうこれは慣れるしかありません。

4は、年々ですね。簡単な表現ですが、言えるようにしておきたいですね。

5も簡単な表現が続きますが、知っていれば、こんな簡単な表現で済ませることができるのですね。

 

NHKラジオ実践ビジネス英語2016年10月号及びCDを参考にさせて頂きました。 

 
 

 

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. Lesson 10 (4)_皆さんも同じ気持ちだと思いますが・・・
  2. 2016年10月Lesson 13 Hoarding Disorder (1) …
  3. Lesson 13 Hoarding Disorder (5)_散らかったモノは…

関連記事

  1. メールマガジン

    2017年1月 Lesson 20 Food Market Trends (1) その1

    実践ビジネス英語でスピーキング…

  2. メールマガジン

    2016年10月 Lesson 14 Morning Rituals (3) その2

     実践ビジネス英語でスピーキング…

  3. メールマガジン

    2017年1月 Lesson 19 Wellness at Work (1) その2

    実践ビジネス英語でスピーキング…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ書籍

  1. 入門ビジネス英語

    Lesson 33_責任者はin charge
  2. 実践ビジネス英語

    Lesson 13 Hoarding Disorder (4)_Strained…
  3. メールマガジン

    2017年1月 Lesson 19 Wellness at Work (1) そ…
  4. 実践ビジネス英語

    Lesson 10 (3)_Incentiveはご褒美か?
  5. メールマガジン

    2016年11月 Lesson 15 Embracing Sustainabil…
PAGE TOP