実践ビジネス英語

Lesson 14 Moring Rituals (3)_Firm believerと言っても迷信を信じているわけでは

先日九州の小倉へ出張してきました。駅ビル直結のホテルに泊まりました。おそらくJR九州が運営しているホテルだと思います。JR九州と言えば、10月に上場予定です。そんなに業績が良かったのかと意外に思い、調子にのってJR九州の財務情報を調べてみました。

JR九州には4つの大きなビジネスがあります。運輸サービス、建設、駅ビル不動産、及び流通外食です。メインのビジネスは運輸サービスであり、売上高は1,745億円(H26年度)と4つのセグメントの中で最も大きいのですが、営業利益は132億円の赤字なんです。他方、駅ビル不動産の売上高は535億円で運輸サービスのそれの1/3以下ですが、営業利益は184億円であり、実は最も儲かるビジネスなのです。

駅の周りに土地をたくさん持っているので、不動産で儲かっているというわけですね。確かに、小倉駅の駅ビルは立派でした、それ以外にも良い物件があるのですね。本業の鉄道で儲かっていないのに、上場して大丈夫かなと思いますが、鉄道ビジネスがあっての不動産ビジネスの成功と言うことなのかもしれません。利益率が低くても高い資産回転率で会社に貢献できることもあり得ますので。しかし、赤字は何とか解消したいですね。観光客の増加だけでは何ともならないのでしょうか。

 

1. Firm believer in

I’m a firm believer in the old adage about the early bird getting the worm

動詞のbelieveを使う時でも前置詞にinを用いますので、believer inは納得できます。adage [ǽdidʒ]の発音も確認しておいてください。

early bird~は日本語の早起きは三文の得ですね。

発音の練習はこちらのテキストを参考にして下さい。

Heatherさんの解説は以下の通りです。

A Firm Believer

Ueda says, “I’m a firm believer in the old adage about the early bird getting the worm.”

I strongly believe something; I firmly believe it.

‘He’s a firm believer in the importance of exercise’, for example, ‘He thinks it’s crucial for a healthy mind.’ Or, ‘She’s a firm believer in positive thinking.’

 

2. Hardly news

It’s hardly news that most successful CEOs are early risers

これを見て、おやっと思いましたが、hardlyは否定をしているわけで、わざわざnewsとして取り上げるほどでもない、良く知られている事、ということなのでしょうか。

そういえば、スティーブ・ジョブズは生前、毎日3時ごろには起きていたと聞いたことがあります。

Heatherさんの解説は以下の通りです。

Hardly News

Ueda says, “It’s hardly news that most successful CEOs are early risers.”

It not news at all, it’s widely known. ‘It’s hardly news that I love movies’, for example. Or, ‘It’s hardly news that the company’s sales are going down.’ Everybody knows that.

And you can change words like, ‘It’s hardly surprising that Mary quit. She’d been unhappy at the company for a long time.’

 

 

3. Self-discipline

I admire your self-discipline

self-というイデオムは色々とあると思います。覚えてボキャブラリーを豊富にしておきましょう。この先のテキストで出てくれば改めて紹介します。また、disciplineの発音は[dísəplin]です。

 

4. Confirmed

As a confirmed night person, it used to take me quite a while to get firing on all cylinders in the morning

confirmと言えば、ビジネスの場面で日本人が多用する傾向にある単語だと思います。相手の言うことを確認するために。ここでは、「徹底した」として使われています。

発音は[kənfə́rmd]です。語尾を「ファーム」と発音してしまいますと、農場のfarm [fɑ́ːrm]に聞こえてしまうかもしれません。

 

 

5. Get firing on all cylinders

エンジンを全開にするとか、フル回転状態、調子が出てきた等と言いたいときに使えそうですね。車の事をよくわからない人は使いにくいかもしれませんが、車のエンジン(バイクもそうですが)はピストンが上下(左右)に動いているのですが、そのピストンはシリンダー(筒)の中を動いているのです。そこから由来しているわけですね。発音は[sílindər]です。

 

6. Throw on some clothes

My morning ritual, if you want to call it that, was to wake up late, shave and shower in a mad rush, throw on some clothes and grab a coffee and a bagel while running for the train

なかなか日本人にはできない表現ですが頑張ってみましょう。ところで、clothesの発音ですが、[klóu(ð)z]です。語尾の音に注意して下さい。

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. Lesson 10 (4)_皆さんも同じ気持ちだと思いますが・・・
  2. Lesson 13 Hoarding Disorder (5)_散らかったモノは…
  3. 2016年10月Lesson 13 Hoarding Disorder (1) …

関連記事

  1. 実践ビジネス英語

    Lesson 11 Pay It Forward (2)_ようやく終えたfinally got to…

    お盆休み・夏休みをどのように過ごすか。毎年色々と考えます。今年は、近場…

  2. 実践ビジネス英語

    Lesson 18(3)_startにwithを忘れないこと

    このブログを読んでくださっている方の6割くらいは男性ですが、男性には女…

  3. 実践ビジネス英語

    Lesson 15 (5)_Bitがまた出てきた

    今日はちょっと衝撃的なニュースをとりあげます。ニューズウィーク こ…

  4. 実践ビジネス英語

    Lesson 9 (2)_有給を取る権利がある be entitled to

    この週末1泊2日で和歌山へ行ってきました。前から興味のあったSUPは今…

  5. 実践ビジネス英語

    Lesson 13 Hoarding Disorder (5)_散らかったモノはClutter

    先日の海外出張による後遺症がまだ続いています。時差ぼけです。向こうにい…

  6. 実践ビジネス英語

    Lesson 17(2)_I have to sayって言えますか?

    皆さんは働きすぎだと思いますか?仕事が楽しくて結果的に働きすぎなのでし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ書籍

  1. 入門ビジネス英語

    Lesson 36_Buy-inを得る
  2. メールマガジン

    2017年1月 Lesson 20 Food Market Trends (3)…
  3. メールマガジン

    2017年1月 Lesson 20 Food Market Trends (3)…
  4. 実践ビジネス英語

    Lesson 9 (2)_有給を取る権利がある be entitled to
  5. メールマガジン

    2016年9月Lesson 12 Graying America (2) その2…
PAGE TOP