実践ビジネス英語

Lesson 14 Moring Rituals (4)_お鼻すっきりclear your sinuses

先日発売されたiPhone7ですが、皆さんは購入されました?(興味ありますか?と質問するほうが良いかもしれません) 私は6ユーザーですが、不便さを感じるまでは使い続けるつもりです。日経情報ストラテジーのこの記事によると、

2015年9月発売の「iPhone 6s」「同 Plus」に比べ台数ベースで42%減にとどまった

 とあります。同記事ではその原因を

ブラック系の新色へ需要が偏り品薄となっていることに加え、スマホ市場全体の低迷、割安なAndroid搭載スマホの台頭などが影響した

と分析しています。私は、ここにある「スマホ市場全体の低迷」に目を奪われました。本当にこのマーケットが低迷しているのかな?と。こちらのウェブサイトによると、最大マーケットのアメリカでスマホの使用率は58%、日本は54%です。これらの国ではまだまだスマホの売上を伸ばせる余地はあるのではと思います。韓国では83%ですし、中国も74%と高い普及率です。スマホを使っていない人たちへのアプローチ方法に何か工夫が必要ではないでしょうか。

また、買い替え需要も以前ほど多くないのかもしれません。新しいスマホで異なった経験ができるのかどうか?スマホのコアユーザーは、このテキストシリーズで何度かとりあげられているように、material possessionよりもbuying experienceを重要視するのであれば、モデルチェンジはあまり魅力は感じないかもしれません。

 

1. Clear you sinuses

It can clear your sinuses, tone your muscles and strengthen your lymphatic system

「鼻の通りをよくする」なんて、ビジネス英語にフォーカスして勉強しているとなかなか身につかない表現です。リンパ系も一緒に覚えておきましょう。

発音はsinuses [sáinəs]、lymphatic [lìmfˈæṭɪk]です。

発音の練習はこちらのテキストを参考にして下さい。

 

 2. Take up

And it doesn’t take up a lot of space

「場所をとる」ですね。時間を食うにも使えそうですね。eat upも使えるでしょうか?下記も参考にして下さい。

 

3. Appriciate

But I wonder whether the people who live in the apartment below me would appreciate that

感謝するはご存知かもしれませんが、他に、値上がりする、評価する、本文の様に理解するという意味もあります。

 

4. Leisurely

And to eat it at a leisurely pace

slowlyだとゆっくり過ぎて「遅い」かもしれませんので、この副詞の方がふさわしいのだと思います。発音は[líːʒərli]です。日本語の「レジャー」に影響を受けないようにしましょう。

 

5. Go for

I go for high-energy foods like fruits and vegetables

go forは「私はこれにする」とレストランでメニューを選ぶ場面などでも使えます。vegetableの発音は[védʒətəbl]です。

 

6. First thing

Our bodies — our brains, in particular — need to be hydrated first thing at the start of the day

仕事で、午後一とか明日の朝一でなどと言うと思いますが、その場合にこのfirst thingを使います。53ページのSay What You Meanの3でもとりあげられています。

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. 2016年10月Lesson 13 Hoarding Disorder (1) …
  2. 2015年3月号 Lesson 23 Golden Years in Latin…
  3. 2015年3月号 Lesson 23 Golden Years in Latin…
  4. 2014年12月号 Lesson 18 Watch Out for Scams …
  5. 2015年3月号 Lesson 23 Golden Years in Latin…

関連記事

  1. 実践ビジネス英語

    Lesson 21 (5) 何のneedを示すかの前置詞はfor

    MAG2NEWS 実は損する? カード払いのポイントに隠された「周到な…

  2. 実践ビジネス英語

    Lesson 20 (4) richとinの使い方

    「女性の生産性が低い」というタイトルに目が留まりました。東洋経済オ…

  3. 実践ビジネス英語

    Lesson 9 (1) insight と into

    先日、梅田のグランフロント大阪にジェラートショップを見つけたので、思わ…

  4. 実践ビジネス英語

    Lesson 22 (4) 良くなりましたか?

    損得勘定ばかり気にする人は何故すべてにおいて結局は損するのかMAG…

  5. 実践ビジネス英語

    Lesson 16(2)_もっと使えるようになりたいseem

    「ほぼ」ではなく「ほぼほぼ」と言う人が出てきました。これに対しては、若…

  6. 実践ビジネス英語

    Lesson 8 (1) 中途半端ですが・・・

    2016年7月号のLesson 8 Buy Experiences, …

コメント

    • Longman
    • 2016年 11月 02日

    sinuses の綴りが分からず困っていました。
    助かりました。

      • Professional Business English
      • 2016年 11月 02日

      弊社のブログをご覧いただきありがとうございます。
      また何かございましたらいつでもお気軽にご連絡を頂けましたらと思います。
      よろしくお願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ書籍

ピックアップ記事

  1. メールマガジン

    2017年3月 Lesson 23 Money Matters (1) その1
  2. 実践ビジネス英語

    Lesson 21 (2) keep up withを用いて時代に遅れないように…
  3. 実践ビジネス英語

    Lesson 10 (1)_strikeもバランスをとる
  4. 入門ビジネス英語

    Lesson 9_Keep to時間制限
  5. 8月号

    2016年8月Lesson 10 Jugging Work and Life (…
PAGE TOP