52489827_m_rev2

メールマガジン

2016年10月 Lesson 14 Morning Rituals (1) その1

 

 

 

実践ビジネス英語でスピーキング

NHKラジオ実践ビジネス英語のHeather Howardさんの「その他の語句の解説」をディクテーションして皆様にお届けします。彼女の解説は非常にわかりやすいですね。これらが使えるようになれば、スピーキングの幅が広がると思いませんか?本日は、2016年10月Lesson 14 Morning Rituals (1) で解説されています最初の4つの語句です。

 

1. Ritual

This is part of our vignette’s title ‘Morning Rituals.’ Rituals can mean a formal ceremony, sometimes religious, but the vignette is talking about a set of actions that are regularly done the same way.

Ritual can also be an adjective, such as a ritual phrase
or a ritual expression, and this is something we always say in a certain situation without really thinking about it.

Itadakimasu, for example, or Otsukarasamadeshita. Those are ritual phrases.

 

 

 

2. Night Owl

Collins says, “You’re a dyed in the wool night owl.”

Someone who usually stays up late, who is most active at late hours. The opposite is an Early Bird. For example, ‘She’s a real early bird. She goes jogging at 5.30 a.m. everyday.’

We also say a morning person and an evening person. People who are most alert and effective at those times of day.

 

 

3. What’s Come Over You

Collins goes on to say, “What’s come over you?”

What is causing you to behave in this unusual way, and we use this about good and bad behavior. For example, ‘What came over Sam? I can’t believe he yelled at Tracy like that!’

And we also say, ‘come over oneself’. The person who yelled, Sam, might say, ‘I don’t know what came over me. I’ll apologize to Tracy immediately.’

 

 

 

4. Lapse in Judgement

Lyons says, “It’s all because of a terrible lapse in judgement actually.”

Here, a lapse is a brief failure to think or act in the right way and making a mistake as a result. For example, ‘I didn’t notice that typo due to a lapse in concentration.’

Lapse can also mean an interval; a break between occurrences. For example, ‘There was a lapse of two years between Version 1.0 and Version 2.0 of that software.’

 

 

 

1ですが、以前このテキストで、ritual exchange of pleasantryが出てきました。社交辞令です。

2はearly birdとセットで覚えておきましょう。そして、発音も正確に覚えてください。[ául] [bə́ːrd]

3は親しい間柄で使えそうな表現ですね。

4は発音に注意です。[lǽps]  [dʒʌ́dʒmənt]

 

NHKラジオ実践ビジネス英語2016年10月号及びCDを参考にさせて頂きました。

 

 

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. 2016年10月Lesson 13 Hoarding Disorder (1) …
  2. Lesson 10 (4)_皆さんも同じ気持ちだと思いますが・・・
  3. Lesson 13 Hoarding Disorder (5)_散らかったモノは…

関連記事

  1. 10751879_m

    メールマガジン

    2016年12月 Lesson 17 Slow Living (1) その2

     実践ビジネス英語でスピーキング…

  2. 8554973_m_rev2

    メールマガジン

    2016年9月Lesson 11 Pay It Forward (5) その1

    実践ビジネス英語でスピーキングNHKラジオ実践ビジネス英語…

  3. 16639447_m_rev2
  4. 44978813_m

    メールマガジン

    2016年12月 Lesson 17 Slow Living (5) その1

     実践ビジネス英語でスピーキング…

  5. 15444283_m_rev2
  6. 42271021_m_rev1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 38622630_m
  2. 59370940_m
  3. fishing-boat-1654446_1280
  4. 59370943_m
  5. 6243814_m

おすすめ書籍

  1. 42271021_m_rev1

    メールマガジン

    2016年11月 Lesson 16 Getting Things Done E…
  2. 52849817_m_rev2

    メールマガジン

    2016年10月 Lesson 14 Morning Rituals (3) そ…
  3. 43175696_m

    メールマガジン

    2016年12月 Lesson 17 Slow Living (4) その1
  4. 44016919_m

    入門ビジネス英語

    Lesson 18_Checkの対象は?
  5. 23817055_m

    実践ビジネス英語

    Lesson 16(4)_前置詞onの使い方の例
PAGE TOP