Lesson 2_Opportunityはmissしたくない

先日カーシェアリングをした際にお借りした車の純正ナビの精度の悪さをとりあげました。

 

そんな中、この記事を見つけました。東洋経済オンライン デンソーが今、カーナビ会社を買う真の理由

デンソーが富士通テンを子会社化するというニュースです。富士通テンの売上高の6割が純正カーナビらしいですが、

2011年3月期以降の6年間で、最終黒字は2期だけ。6年間の合計損益は300億円弱の赤字と苦戦している

というのも、私が体験したカーナビの精度やスマホの現状を思えば納得できます。

そんな会社をデンソーが子会社化する目的は、カーナビではなく、自動運転技術が欲しいということです。

私は「車に」運転を頼るのはかえって怖い気もします。より安全で快適に「人が」運転できる技術の方が私には安心で魅力的に感じます。例えば、例のお借りした車には、サイドミラーの死角の位置にいる車をセンサーで知らせてくれる機能がついていました。車線変更をする際は必ず目視をしますが、その際の「見えない、見えていない」恐怖を取り除いてくれるこのような技術は大変素晴らしいと思いました。


NHKラジオ入門ビジネス英語 2016年 04 月号 [雑誌]

NHK CD ラジオ 入門ビジネス英語 2016年4月号

 

1. Oppotunity

Europe is important, but we shouldn’t miss an opportunity in ASEAN countries.

最初の母音を「オ」と発音しがちですが、[ɑ̀pərtjúːnəti]です。「逃す」はmissが適切ですね。

 

 

2. Right time to act

名詞+to不定詞はなんでもない表現ですが、この様に話せない人は意外に多いのではないでしょうか。実はこのパターンは非常によく出てきます。例えば、Lesson 1では、potential to grow、potential to become、way to raiseが登場しました。私は、announcement to makeをある映画で覚えました。

また、actの発音にも注意しましょう。[ǽkt]

 

3. Competition

But they are struggling with the competition from western brands

competitionは日本語のコンペに影響されて「コンペティション」と発音しそうですが、[kɑ̀mpətíʃən]です。

 

4. Launch とlunch

We launched a big advertising campaign in Europe last month

発音の区別はできますか?どちらも日本語では「ランチ」です。前者を「ラウンチ」と発音するのも苦しいです。[lɔ́ːn(t)ʃ]です。後者は[lʌ́n(t)ʃ]です。語尾は同じ音ですが、第一母音の音が全く違います。

また、campaignは「キャンペーン」ではなく[kæmpéin]です。

 

5. Business Phrase of the Dayより

positiveは「ポジティブ」ではなく[pɑ́zətiv]です。

 

6. Similar Expressionsより

Personally, I think we still have room to negotiate

roomは「余地」として良く用います。negotiateの発音は多くの人が誤解しています。

日本語の「ネゴ」から「ネゴシエート」と発音するかもしれませんが、[nigóuʃièit]です。

 

7. Words & Phrasesをマスターより

❶face-to-faceは良く用います。in personも覚えておきましょう。ちなみにfaceは「フェース」ではなく[féis]です。

❷work-at-homeは在宅勤務ですが、working from homeやtelecommuting もそうです。moraleとmoralの区別は大丈夫でしょうか?心配な方は、下記の記事の5を参照してください。

 

❹staffを「スタッフ」と発音するとstuff [stʌ́f]に聞こえるかもしれません。[stǽf]です。

❽stand out from the competitionは個人的に好きな表現です。stand out from the crowdとも言えます。differentiateも良いですが、なんとなく無機質に感じます。

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. Lesson 10 (4) 皆さんも同じ気持ちだと思いますが・・・
  2. 先生が何を話していたのか、後から文字で確認したくありませんか?
  3. 2014年12月号 Lesson 18 Watch Out for Scams …
  4. Lesson 13 Hoarding Disorder (5) 散らかったモノは…
  5. 2016年10月 Lesson 13 Hoarding Disorder (1)…

関連記事

  1. 入門ビジネス英語

    Lesson 23_コリア―?韓国?

    シャープが2年ぶりに営業黒字になったそうですが、この赤字幅の縮…

  2. 4月号

    Lesson 5_Fortuneは大金

    Uberは日本では上手くいっていないとお話をいたしましたが、下…

  3. 2017年

    Lesson 5 留守電のメッセージ

    弊社ではハイクオリティーなオンライン・レッスンを皆様にご提案しておりま…

  4. 入門ビジネス英語

    Lesson 11_Break-even point 損益分岐点って何?

    アイルランドに行ったことはありますか?アイルランドと言えば、イギリスの…

  5. 入門ビジネス英語

    Lesson 41_Big picuterは大きな絵ではありません

    MAG2NEWS 「なぜ客が来ない…」と嘆く旅館やホテルほど自分では何…

  6. 入門ビジネス英語

    Lessson 45_次に行きましょう moving on

    外国へ行くときに現地の友人や仕事仲間にお土産を渡す機会がある人はこちら…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ書籍

ピックアップ記事

  1. その他の語句の解説

    2017年3月 Lesson 23 Money Matters (5) その2
  2. 実践ビジネス英語

    Lesson 13 (3) 見落としていたtype
  3. 入門ビジネス英語

    Lesson 15_前置詞はやはり難しい?
  4. その他の語句の解説

    2017年1月 Lesson 20 Food Market Trends (1)…
  5. 入門ビジネス英語

    Lesson 23_コリア―?韓国?
PAGE TOP