Lesson 12_Shortlistは短いのか?

皆さんはパソコンを使っていますか?スマホやタブレットの登場でパソコンを使わない人も増えていると思われますが、あるPCメーカーのお話をとりあげたいと思います。東洋経済オンラインの下記記事によれば、

富士通、レノボとパソコン事業の統合を交渉

富士通<6702.T>が、中国レノボ<0992.HK>とパソコン事業統合に向けた交渉していることが明らかになった。

という事です。かつて日本の家電メーカーは独自のパソコンを作っていました。富士通にはFM-7というパソコンがありました。30年以上も昔の話です。その頃から今日までこの事業を続けてきたこと自体はすごいことだと思います。

しかし、PCはデジタル技術の進化に伴ってコモディティー化した代表的な製品です。こうなると、それまでのビジネスのやり方では、利益(generate profit)を出すことはできなくなります。

富士通のお相手のレノボはIBMからパソコン事業を買い取り今日の地位にあります。IBMもPCがコモディティー化することを早い段階で予測して、この事業を切り離し、経営資源を他に集中することで成功してきました。富士通も、

ITサービスが中核事業で、最近ではAI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)に関連したビジネスに注力している。

 のですが、IBMのようには、なかなかPC事業に見切りをつけられなかったのでしょうか?


NHKラジオ 入門ビジネス英語 2016年 05 月号 [雑誌]

NHK CD ラジオ 入門ビジネス英語 2016年5月号

 

1. Shortlist

Well, it’s not on the shortlist, but how about a trendy spot in East London, say, Shoreditch?

shortlistは短いリストではなく、「最終候補リスト」なのですね。

 

2. Business Phrase of the Day

ここでは、pros and consとそれに代わる表現が紹介されています。どれも重要ですので、覚えて使えるようになって下さい。

また、発音も確認しておきましょう。

pros [prɑ́s] and cons [kɑ́nz]

merits [mérəts] and demerits [dimérits]

advantages [ədvǽntidʒiz] and disadvantages [dìsədvǽntidʒiz]

advantageを「アドバンテージ」と発音している限りは、おそらく通じないと思います。また、発音の向上も見込めません。とくに語尾の音を出せるように練習をして下さい。

発音の練習はこちらのテキストを参考にして下さい。

 

3. Similar Expressionsより

まとめるのsummarizeとsum up、recap [ríːkæp]も一緒に覚えて使えるように練習しましょう。

3つ目の例文のtake a step backですが、Words & Phrasesをマスターの❶ではstep backが使われています。takeやhave等の基本動詞を使った表現の方法に慣れて使えるようになって下さい。非常に多く出てきます。

 

4. Practical Business Phrasesより

3つ目の例文のfierce [fíərs] competition ですが、keen competitionも一緒に覚えていてください。

 

5. Words & Phrasesをマスター

❸in a row [róu]は便利な表現ですので、ぜひ使えるようになって下さい。

❹both pros and cons to building an employee cafeteria

受験英語の様にpros and consだけを覚えていてはこのような応用はできないですね。bothが使われていますし、「何の」をしめす前置詞toが用いられています。

❼popularityの発音は「ポピュラリティー」ではなく、[pɑ̀pjəlǽrəti]です。第一母音の音、アクセントの位置、その個所の母音の音に注意して下さい。「オ」と発音している限り通じない可能性が高いです。

❽promotion は「プロモーション」ではなく、[prəmóuʃən]です。日本語の「モー」に相当する音に注意して下さい。

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. 2015年3月号 Lesson 23 Golden Years in Latin…
  2. 実践ビジネス英語にこだわっていません
  3. 先生が何を話していたのか、後から文字で確認したくありませんか?
  4. Lesson 13 Hoarding Disorder (5) 散らかったモノは…
  5. ネイティブの先生しかいません

関連記事

  1. 入門ビジネス英語

    Lesson 13_ハウツーがあるならウェザーツーは何故ない

    「チープカシオ」についてなかなか興味深い記事がありました。ダイヤモ…

  2. 入門ビジネス英語

    Lesson 30_ステレオタイプ

    IKEAの店舗内は楽しいですね。何も買わなくても、お店に入って出ていく…

  3. 入門ビジネス英語

    Lesson 36_Buy-inを得る

    近所に気になるレストランがあります。お料理もそうですが、そこは完全禁煙…

  4. 4月号

    Lesson 4_Forcastとfor

    先日、デンソーが富士通テンを完全子会社化するニュースをとりあげました。…

  5. 入門ビジネス英語

    Lesson 18_Checkの対象は?

    リーダーシップに関する興味深い記事を見つけました。Nesweek日…

  6. 入門ビジネス英語

    Lesson 23_コリア―?韓国?

    シャープが2年ぶりに営業黒字になったそうですが、この赤字幅の縮…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ書籍

ピックアップ記事

  1. 実践ビジネス英語

    Lesson 8 (3)_particularの発音に注意
  2. 実践ビジネス英語

    Lesson 7 (1) stay at 基本は大切です
  3. 実践ビジネス英語

    Lesson 13 Hoarding Disorder (1) 使う機会があるか…
  4. 2017年

    2017年6月 Lesson 5 Fostering Soft Skills (…
  5. 実践ビジネス英語

    Lesson 8 (3) ifの基本的な使い方
PAGE TOP