Lesson 13_ハウツーがあるならウェザーツーは何故ない

「チープカシオ」についてなかなか興味深い記事がありました。

ダイヤモンドオンラインのチープカシオが宣伝なしで売れる3つの秘密では、

量販店に売っている安価なカシオ製の腕時計が良く売れている分析をして、その理由を3つにまとめています。①エクストリーム、②ノスタルジー及び③チープというネガティブワードです。

①は大昔に紛失した時計が庭で見つかってまだ動いていた驚きのニュースが、安いにもかかわらず同社のG-Shockシリーズに劣らない性能だと評判になったことから来ています。②はかつてデジタル腕時計が人気だったころのノスタルジーを感じるという点です。③はチープカシオのチープという言葉には一般的な「安かろう悪かろう」のイメージはなく、言葉とは裏腹にそこには人々の期待を良い意味で裏切る凄さが秘めているという事だと思います。

面白い分析です。腕時計に何の興味もない人にとっては、数万円も出して購入するのはばかばかしいと思いますが、それが1,000~3,000円も出せばこの3つのキーワードを満たす製品が入手できるわけですので、確かに売れていることも理解できます。3つの性質を持つ製品は一朝一夕にできるわけではありません。製品が世に認められる品質である事と長い間ビジネスを続けてきた企業努力がその背後にあるわけですね。

英語の勉強も同じではないでしょうか?質の高い学習とあきらめずに継続することで、必ず自分が目指すレベルへ到達できると思います。


NHKラジオ 入門ビジネス英語 2016年 05 月号 [雑誌]

NHK CD ラジオ 入門ビジネス英語 2016年5月号

 

1. Whether to

Whether to increase the number of staff in our stores in Paris.

how toは使えるのに、それ以外の応用が利かないのは何故でしょうか?例文のような言い方も当然あるわけですね。Lesson 9の5でも登場しました。

 

2. At the outset

As I explained at the outset, I’d like to propose a 10 percent increase in staff to cope with growing business.

at the outsetは簡単に見えますが、意外と知らない人が多いのではないでしょうか?

increaseの何の増加なのかを示す前置詞はinが使われています。Lesson36の4も参考にして下さい。

 

3. Each

A 10 percent increase for each store in Paris?

eachの後は単数形の名詞が来ます。Lesson10の2でも登場したばかりです。

 

4. Allocate

So, we need to discuss how we allocate our resources.

allocate [ǽləkèit]、resource [ríːsɔ̀ːrs]の発音の確認もしておきましょう。日本語の「リソース」ではありません。また、語尾のsの音もしっかり出しましょう。

発音の練習はこちらのテキストを参考にして下さい。

 

5. Business Phrase of the Day

projectとsubjectの音はちょっと混乱するかもしれません。前者は名詞の場合[prɑ́dʒekt]と発音し、動詞の場合は[prədʒékt]のようにアクセントが後ろに移動します。

subjectは名詞と形容詞が[sʌ́bdʒikt]と発音し、動詞の場合は[səbdʒékt」と発音します。おそらく、多くの日本人は、名詞のsubjectを動詞の発音をしているのではないでしょうか?

2つ目の例文の、diversificationの発音は[dəvə̀ːrsəfikéiʃən]ですが、長くて発音できない場合は、[di・ver・si・fi・ca・tion]の様に音節に分けてゆっくりと何度も声に出して練習してみてはどうでしょうか?

 

6. Practical Business Phrasesより

2つ目の例文のin the third quarterについて、学生の皆さんにご説明いたします。学校に前期後期があるように、会社には第1四半期から第4四半期の4つの期が存在します。1つの期は3カ月です。the third quarterとは第3四半期の事です。日本の会社は一般的に4月から6月を第1四半期で翌年の1月から3月が第4四半期です。欧米は1月スタートです。

 

7. Words & Phrasesをマスター

❸surveyと相性の良い動詞はconductです。他の動詞も使うことができるのかもしれませんが、良くセットで見かけます。conductは名詞の場合[kɑ́ndʌkt]と発音し動詞の場合は[kəndʌ́kt]

❽immediately [imíːdiətli]の発音は第2母音がポイントでしょうか。

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. Lesson 13 Hoarding Disorder (5) 散らかったモノは…
  2. 2015年3月号 Lesson 23 Golden Years in Latin…
  3. 2014年12月号 Lesson 18 Watch Out for Scams …
  4. 2015年3月号 Lesson 23 Golden Years in Latin…
  5. 2015年3月号 Lesson 23 Golden Years in Latin…

関連記事

  1. 入門ビジネス英語

    Lesson 38_プレゼン

    私が通ったビジネススクールではプレゼンを学ぶ授業がありました。プレゼン…

  2. 入門ビジネス英語

    Lesson 40_specialistかauthorityか

    先日和歌山旅行へ行ったときに、SUPをやろうと思っていたのですが、色々…

  3. 2016年

    Lesson 41_Big picuterは大きな絵ではありません

    MAG2NEWS 「なぜ客が来ない…」と嘆く旅館やホテルほど自分では何…

  4. 入門ビジネス英語

    Lesson 34_タップとトップ

    一昨日のディナーはお気に入りのイタリアンで頂きました。5回目だと思いま…

  5. 2016年

    Lesson 47_Floorが!?

    JR九州はこれまで2回とりあげました。&n…

  6. 入門ビジネス英語

    Lesson 31_サージ

    アメリカの弁護士ドラマを見ていると皆さん口達者というか、交渉上手です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ書籍

ピックアップ記事

  1. メールマガジン

    2016年12月 Lesson 18 Table for One (3) その1…
  2. 実践ビジネス英語

    Lesson 8 (5)_靴の中に入りたいほどうらやましい
  3. 2017年

    2017年5月 Lesson 3 Fitting into a New Cult…
  4. 8月号

    2016年8月Lesson 10 Jugging Work and Life (…
  5. 実践ビジネス英語

    Lesson 14 Moring Rituals (3)_Firm believ…
PAGE TOP