Lesson 15 (5)_Bitがまた出てきた

今日はちょっと衝撃的なニュースをとりあげます。

ニューズウィーク このままでは日本の長時間労働はなくならない

によると、日本の労働生産性は主要先進国中最低という事です。労働生産性は「労働によって生み出された生産額を労働投入量で割ったもの」ですので、付加価値の低いものの生産や労働時間が長いとこれが低くなります。日本の実質労働生産性は38.2ドル、これに対して、フランスは60.8ドル、ドイツは60.2ドル、米国は59.1ドルです。

このニュースでは、労働時間が長いことがその大きな要因と解説されています。何故長いかと言うと、日本企業がそもそも儲かっていないにもかかわらず、正社員の雇用と給料は聖域となっており、大幅に減らすことができないので、それをカバーするために、長期労働と人的資本への投資を減らしているからだそうです。

人的資本への投資を減らせば、そこから生まれる製品の付加価値も下がってしまうかもしれません。負のスパイラルです。このブログが英語の面で皆さんの人的資本の投資に少しでも貢献できればと思っています。


NHKラジオ 実践ビジネス英語 2016年 11 月号 [雑誌]

 

1. Do its bit

The bar industry is also doing its bit for the sustainability movement.

実はこのbitですが、Lesson 11 Pay It Forward (2)の7でも登場しています。簡単な表現ですので、是非覚えて使って下さい。

 

2. Associate

One of my associates took me to a trendy upmarket bar in London that has embraced sustainability.

associateは動詞でもあり名詞でもありますが、発音が異なります。どう異なるか覚えておられますか?Lesson 11 Pay It Forward (3)の6を参考にして下さい。

発音の練習はこちらを参考にして下さい。

 

3.Owner

Bar owner realize that reducing costs related to water, energy and raw ingredients can help you save money in the long run.

発音は「オーナー」と伸ばして発音しがちですが、[óunər]です。

 

4.Leave

Importing alcoholic beverages and using lots of packaging to cushion the glass bottle they come in leaves a big carbon footprint.

carbon footprintは知っていても、「排出する」をleaveを使うことを知らなければ、スピーキングの場面で困るかもしれません。覚えて使えるように練習をしましょう。

beverageは「ベバレッジ」と発音しそうですが、[bévəridʒ]です。「レ」に該当する音に注意です。

 

5. See the light

I’m sure our American cousins will see the light soon enough and follow the lead of other countries.

重要な表現が2つ出てきました。see the light と follow the lead of どちらも、使えるようになりたいですね。

 

6.Won’t

They won’t serve as many drinks in martini glasses, for example.

won’tとwantの発音は意識して区別できていますか?曖昧な方はLesson 12 Graying America (1)の3を参照してください。

 

7. 今日の私の収穫

see the light と follow the lead of

 

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. 2015年3月号 Lesson 23 Golden Years in Latin…
  2. 2015年3月号 Lesson 23 Golden Years in Latin…
  3. Lesson 10 (4) 皆さんも同じ気持ちだと思いますが・・・
  4. 2015年3月号 Lesson 23 Golden Years in Latin…
  5. 先生が何を話していたのか、後から文字で確認したくありませんか?

関連記事

  1. 実践ビジネス英語

    Lesson 16(4)_前置詞onの使い方の例

    先日JR九州をとりあげました。そして、それに関連した記事を見つ…

  2. 実践ビジネス英語

    Lesson 24 (1) ちょっと

    皆さんのお部屋や机は片付いていますか?散らかっていますか?MAG2…

  3. 実践ビジネス英語

    Lesson 19(3) 登校拒否?

    amazon goを知っていますか?amazon goこのビデ…

  4. 実践ビジネス英語

    Lesson 5 (3) a growing number of なかなか言えませんね

    弊社ではハイクオリティーなオンライン・レッスンを皆様にご提案しておりま…

  5. 実践ビジネス英語

    Lesson 22 (5) mostは「モースト」ではありません

    MAG2NEWSによるとファミレスの24時間営業がなくなるようです。…

  6. 実践ビジネス英語

    Lesson 17(1)_ビジネス英語ではありません

    こちらのMAG2NEWSでは日本が世界で最も識字能力が高いと紹介されて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ書籍

ピックアップ記事

  1. 2017年

    2017年4月 Lesson 1 First Impressions (1) そ…
  2. 2017年

    2017年8月 Lesson 9 Genealogy Tourism (2) そ…
  3. 実践ビジネス英語

    Lesson 12 Graying America (1) Additional…
  4. メールマガジン

    2017年3月 Lesson 23 Money Matters (5) その2
  5. 実践ビジネス英語

    Lesson 18(1)_食事の用意をするFix
PAGE TOP