Lesson 16(1)_覚えていますTrait

スティーブ・ジョブズは毎日同じ格好をしていたことは有名ですね。お気に入りのシャツとジーンズ。

東洋経済オンライン 「毎日同じ服はおしゃれ」が招く百貨店不況 ジョブズが黒Tとジーンズを着続けた理由

この記事によると、

どうせおカネを使うなら、むしろ「伊勢丹で靴を直してもらいました」「気に入った服をもう一度買いました」という消費スタイルの方がエシカル(倫理的)だとして評価される。

とあります。私もその考えが良くわかります。最も、私の場合は20代のころほど洋服に興味がなくなったことが一番の理由で、ほぼ毎日同じような格好をするようになりました。こだわっているところもありますが。

 
NHKラジオ 実践ビジネス英語 2016年 11 月号 [雑誌]

 

1. Odd trait

I’ve had a rather odd character trait.

発音を確認しておきましょう。[ɑ́d] [tréit]

traitはこのテキストを通じて覚えた単語の1つです。

 

Oddに関してHeatherさんの解説は以下の通りです。

 

Ueda says, “For many years now I’ve had a rather odd character trait.” Unusual, strange. Things like, ‘That’s odd. I know I left my keys on the desk. Where are they?’ Or, ‘Jessica’s acting odd today is anything wrong?’

そしてtraitは

 

Ueda also could have said ‘Personality Trait.’ An element of our personality, of our nature. Perfectionism is a character trait. Selfishness could be called a character flaw.

 

2. The opposite of

Is that the opposite of a procrastinator?

発音は「オポジット」でも「オポサイト」でもなく[ɑ́pəzit]です。

また、「~との反対の意味」と言いたいときにopposite meaning ofと言うのをよく耳にしますが、それでも良いのかもしれませんが、こちらの方がシンプルですね。

 

3. Procrasinator

「先延ばしをする」という動詞はprocrastinate [pro(u)krǽstinèit]です。

Heaterhさんの解説は以下の通りです。

 

Lyons says, “Is that the opposite of a procrastinator?” Someone who puts thing off, who delays doing what they need to do. People who do this procrastinate. They are guilty of procrastination.

 

4. Urge to

They have a strong urge to stay on top of things and be ahead of the game.

urgeは動詞でもありますが、ここでは名詞としてこの様に使うことも覚えておきましょう。

発音は[ə́ːrdʒ]ですので、「アージ」とならないように気をつけましょう。

Heatherさんの解説は以下の通りです。

 

Ueda says, “They have a strong urge to stay on top of things and be ahead of the game.” ‘Urge to’ is the need to do something. The impulse to do it and this can be good or bad. ‘We should fight the urge to make impulse purchases’, for example, ‘but I felt a strong urge to travel lately.’ That’s a good thing.

 

5. Stay on top of

keep on top ofとの違いはわかりますか?私はよくわかりません。どちらも同じ意味で使えるのではと思っています。今度、ネイティブの先生に確認してみます。

Heatherさんの解説は以下の通りです。

 

Stay fully aware or in control of something. Keep on top of, would also be correct here.  ‘I use a smartphone app to keep on top of my spending’, for example. Or, ‘She watches the news to stay on top of current events.’

ちなみに、keep on top of の例文は過去にありました。

That’s pure gold for marketers who need to keep on top of the latest trends among the under-25 set.

(NHK実践ビジネス英語2012年9月号P18)

 

そして、こちらのテキストのP19でも紹介されています。


NHK実践ビジネス英語 対話力アップ ビジネス英語フレーズ800

 

また、このテキストのP58ではstay on top of one’s gameも紹介されています。

 

6. Pitch

If I have to make an important pitch out of town, I make it a point to arrive the day before.

sales pitchと言えば、いわゆるセールストークの事ですが、make a pitchでプレゼンをすることなのですね。

 

7. Make it a point to

make a point ofも同じですね。

 

8. The day before

何でもないことですが、基本をスキップして勉強をしているとこの様な簡単な表現も苦労します。

 

9. Do not take chances with

I don’t take chances with public transportation.

relyやtrustでも良いのかもしれませんが、こちらの方がスマートな感じがします。

Heatherさんの解説は以下の通りです。

 

Ueda says, “I don’t take chances with public transportation.” He doesn’t engage in a risky action. He doesn’t put something at risk. It is very common to say, ‘Not take chances with one’s health.’ Let’s say my chest hurts but I don’t want to go to the doctor. A friend tells me, “Heather, you shouldn’t take chances with your health!’  I shouldn’t put my health at risk by not getting a proper checkup.

また、transportationの発音は大丈夫でしょうか?「トランスポーテ―ション」ではありません。[træ̀nspərtéiʃən]ですので、「ポー」に該当する音はありません。また、第一母音の音と母音の位置に注意が必要です。

 

10. Dismay

I bet you used to turn in your homework or work assignments early, much to your classmates’ dismay.

発音を確認しておきましょう。[disméi]

Heatherさんの解説は以下の通りです。

 

Lyons says, “I bet you used to turn in your homework early, much to your classmates dismay.” You caused your classmates to feel great disappointment or shock. Or you could say, ‘They cancelled that project much to Mary’s dismay, it was her idea in the first place.’ And we often use other words in here too. Much to someone’s annoyance, much to someone’s embarrassment.

 

11. 本日の私の収穫

do not take chances with

 

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. Lesson 13 Hoarding Disorder (5) 散らかったモノは…
  2. 2015年3月号 Lesson 23 Golden Years in Latin…
  3. 2016年10月 Lesson 13 Hoarding Disorder (1)…
  4. 2014年12月号 Lesson 18 Watch Out for Scams …
  5. 2015年3月号 Lesson 23 Golden Years in Latin…

関連記事

  1. 実践ビジネス英語

    Lesson 1 (5) eachは名詞の単数形と一緒に使いましょう

    eachとくれば後に続く名詞は単数形です。&n…

  2. 実践ビジネス英語

    Lesson 3 (1) 丁寧な英語を目指しましょう

    ネイティブではない我々はできる限り文法に忠実な英語を話すほうが無難なよ…

  3. 実践ビジネス英語

    Lesson 7 (5) trustと組み合わせて使う基本動詞と言えば何を思い浮かべますか?

    基本動詞と名詞の組み合わせの表現は重要であり便利でもあります。本日は実…

  4. 実践ビジネス英語

    Lesson 10 (1)_strikeもバランスをとる

    今日からLesson 10 Juggling Work and Lif…

  5. 実践ビジネス英語

    Lesson 13 Hoarding Disorder (5) 散らかったモノはClutter

    先日の海外出張による後遺症がまだ続いています。時差ぼけです。向こうにい…

  6. 実践ビジネス英語

    Lesson 19(1) Remind+人+toです

    会社の同僚と飲みに行くときに是非参考にすべき記事があります。ダイヤ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ書籍

ピックアップ記事

  1. 2017年

    Lesson 1 Artificial Intelligence Saves L…
  2. TOEIC

    公式問題集_Test 1_PART 6_143-146 & PART7…
  3. 実践ビジネス英語

    Lesson 13 Hoarding Disorder (5) 散らかったモノは…
  4. 入門ビジネス英語

    Lesson 24_knowledgeの知識はありますか?
  5. 2016年

    Lesson 46_引き継ぎhand over
PAGE TOP