メールマガジン2016年

2016年11月 Lesson 15 Embracing Sustainability (3) その1

実践ビジネス英語でスピーキング

 

NHKラジオ実践ビジネス英語のHeather Howardさんの「その他の語句の解説」をディクテーションして皆様にお届けします。彼女の解説は非常にわかりやすいですね。これらが使えるようになれば、スピーキングの幅が広がると思いませんか?

 

1. Standard Procedure:

Collins says, “Yes, that’s becoming standard procedure in many hotels all over the world.”

The standard way of doing something; the way it tends to be done.

You could say, ‘It’s standard procedure in our office for new employees to have a mentor.’ Or, ‘It’s standard procedure to do an internet search on job candidates.’

 

2. Dictate:

Collins says, “But they usually don’t dictate to guests how to conserve energy.”

This is telling someone precisely what to do or controlling what happens. There is a sense of strong authority of ordering someone.

Like, ‘Their dress code is very strict. It dictates exactly what employees can wear.’

 

3.  In Your Face:

Nissen says, “That would be in your face and counterproductive, wouldn’t it?’

Aggressively direct; intrusive. Imagine, someone standing very close to you and speaking right into your face.

I once disagreed with a classmate in college and after the class he really got in my face! Came right up to me saying, “Why’d you do that! Why didn’t you just keep quiet?”

 

4.  Incentive:

McMillan says, “Some hotels are offering incentives in exchange for not providing housekeeping services.”

An incentive encourages someone to do something. Remember the incentive program for buying eco-friendly appliances and many countries offer financial incentives for movie productions. ‘Make a move here and we’ll give you tax breaks’ and things like that.

 

5. Voucher:

McMillan says, “I could also have chosen the 5 dollar voucher for food.”

Or a 5 dollar coupon, that would be okay too. I once got a 200 dollar voucher from an airline company. They overbooked my flight and I had to take a later plane.

 

 

1は発音を確認しておきましょう。「スタンダード」ではありません。

詳しくは弊社のブログLesson 13(2)の1を参考にして下さい。

また、「プロシージャー」ではなくて、[prəsíːdʒər]です。

 

2は実際に使うのは難しそうですが、解説の中の例文のように使えば良いのですね。

 

3は解説のaggressively direct; intrusiveがキーワードですね。ネイティブに使って見たことがあります。

 

4は日本語にもなっていますね。

 

5は説明するまでもないと思いますが、発音を確認しておきましょう。[váutʃər]

 

NHKラジオ実践ビジネス英語2016年11月号及びCDを参考にさせて頂きました。

 

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. 2016年10月Lesson 13 Hoarding Disorder (1) …
  2. Lesson 13 Hoarding Disorder (5)_散らかったモノは…
  3. Lesson 10 (4)_皆さんも同じ気持ちだと思いますが・・・

関連記事

  1. メールマガジン2016年

    2016年12月 Lesson 17 Slow Living (2) その1

    実践ビジネス英語でスピーキング…

  2. メールマガジン

    2016年9月Lesson 11 Pay It Forward (4) その1

    実践ビジネス英語でスピーキングNHKラジオ実践…

  3. メールマガジン2016年

    2016年12月 Lesson 17 Slow Living (2) その2

    実践ビジネス英語でスピーキング…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ書籍

  1. 実践ビジネス英語

    Lesson 11 Pay It Forward (3)_Unpromptedは…
  2. TOEIC

    公式問題集_Test 1_PART 6_135-142
  3. 入門ビジネス英語2016年

    Lesson 43_coverの便利な使い方
  4. TOEIC

    公式問題集_Test 1_PART 6_131-134
  5. メールマガジン2016年

    2016年12月 Lesson 18 Table for One (2) その2…
PAGE TOP