Lesson 16(2)_もっと使えるようになりたいseem

「ほぼ」ではなく「ほぼほぼ」と言う人が出てきました。これに対しては、若くない世代を中心に嫌悪感を示す人がいるのかなと思いました。私も「ほぼほぼ」は慣れないので、自分では使うことはないと思いますし、使っている人に出会うとその人の日本語能力を慎重に見極めようとしてしまいます。しかし、下記の記事を読んで、それは単なる偏見でしかないと悟りました。

with news「ほぼほぼ」の進捗率は何%? いつから出現? 専門家に聞いてみた

「そもそも」も「そも」だったし、古くは「今」や「いと」を繰り返し使っていた例もあります。「ますます」、「まあまあ」、「まずまず」等もそうかもしれません。

日本語は変化していくので、この様な使い方も受け入れるべきかもしれません。ただし、正しい使い方であるならば、ですが。

  
NHKラジオ 実践ビジネス英語 2016年 11 月号 [雑誌]

 

1. Seem

I’m a precrasinator wannabe, but I can never seem to manage it.

自分の事について「~しそう」とか「しそうにない」と言いたい場合にseem toを使って表現できますか?簡単に見えますが、使わないと使えないですね。

 

2. Major in

学生時代に何を勉強したのかという会話になった時にこのmajorを使いますが、前置詞のinを使いこなせている人はどれくらいいるのでしょうか?覚えて使って差をつけましょう。

Heatherさんの解説は以下の通りです。

 

Lyons says, “When I was in college, I majored in procrastination.” Technically this means study as your main course of study. I majored in Asian Studies, for example. But Lyons is joking here. He means, he did a lot of procrastinating in college. Other examples could be, ‘I majored in junk food in college.’ Or, ‘I majored in partying.’

 

3. All-nighter

I don’t know how many all-nighters I pulled to finish a paper or cram for a test

 徹夜をするは、pull an all-nighterですね。

 cramは塾(cram school)が参考になりますね。発音は[krǽm]です。

発音の練習はこちらを参考にして下さい。

 

4.Get around to

Of course, the real number is probably higher, because a lot of people never got around to completing the survey.

便利な表現だと思いますが、使いこなすのは容易ではないと思います。使えるように練習をしていきましょう。

 

5. Productivity

発音ですが、「プロダクティビティー」としてはいけません。詳しくはLesson 10(4)の5を参考にして下さい。

 

6. On the other end of the scale

On the other handはたまに日本人の口からききますが、この表現はまずないと思います。ここまで言えれば、ネイティブに「相当喋れる人」と誤解をされるかもしれませんね。

Heatherさんの解説は以下の通りです。

Ueda says, “I am on the other end of the scale.” He’s at the other end, the other extreme of some behavior, cost. ‘On the other end of the spectrum’ is okay too. Like, ‘This budget hotel charges 7000 yen a night. On the other end of the spectrum is this luxury hotel whose rooms start at 50,000 yen.’

 

7. Incruble

発音を確認しておきましょう。[inkjúərəbl]

Heatherさんの解説は以下の通りです。

Ueda says, “As an incurable precrastinator, I always try to get things out of the way ASAP.” If some behavior is incurable, it can’t be changed. The person is that way no matter what. And that’s not necessarily bad. A person can be an incurable optimist. Or, ‘He’s incurable jokester. He’s always pulling people’s legs!’

 

8. Get something out of the way

頑張って覚えて使えるようになりましょう。一見簡単な表現なのですが、いざ使おうとすると難しいですね。自分がこれから通る道に置いてあるものをと片付けるというイメージでしょうか?

 

9.There’s a lot to be said for

これは、過去のテキストに登場しています。例えば、

I’m no Pollyanna, but there’s a lot to be said for keeping positive mental attitude.

(NHK実践ビジネス英語2012年12月号P48)

 

10.今日の私の収穫

get around to、on the other end of the scaleそして、get something out of the way

 

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. 2014年12月号 Lesson 18 Watch Out for Scams …
  2. Lesson 3 (1) 丁寧な英語を目指しましょう
  3. 2014年12月号 Lesson 18 Watch Out for Scams …
  4. 2015年3月号 Lesson 23 Golden Years in Latin…
  5. 同じ先生が担当します!!

関連記事

  1. 実践ビジネス英語

    Lesson 12 (2) 年は取りたくないものです

    弊社ではハイクオリティーなオンライン・レッスンを皆様にご提案しておりま…

  2. 実践ビジネス英語

    Lesson 7 (1) stay at 基本は大切です

    弊社ではハイクオリティーなオンライン・レッスンを皆様にご提案しておりま…

  3. 実践ビジネス英語

    Lesson 14 (1) 少し気分が悪いです

    弊社ではハイクオリティーなオンライン・レッスンを皆様にご提案しておりま…

  4. 実践ビジネス英語

    Lesson 2 (4) 英語の勉強はupfront investmentですか?

    本日は実践ビジネス英語2017年4月号Lesson 2 (4)です。…

  5. 実践ビジネス英語

    Lesson 5 (5) このテキストで勉強を続ける事はmake a differenceだと思い…

    お待たせいたしました。オンライン・レッスンを開始いたします。現在、無料…

  6. 実践ビジネス英語

    Lesson 19(4) 陪審員はまだ戻ってきません

    こんなことを書くと歳がわかってしまうかもしれませんが、私が小学生になる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ書籍

ピックアップ記事

  1. 実践ビジネス英語

    Lesson 20 (3) 太古の昔ですか!?
  2. その他の語句の解説

    2016年12月 Lesson 18 Table for One (2) その2…
  3. 実践ビジネス英語

    Lesson 22 (5) mostは「モースト」ではありません
  4. 実践ビジネス英語

    Lesson 6 (2) それはまた別の話です
  5. 実践ビジネス英語

    Lesson 7 (1) 過去を表現する
PAGE TOP