2016年11月 Lesson 15 Embracing Sustainability (4) その1

 

実践ビジネス英語でスピーキング

NHKラジオ実践ビジネス英語のHeather Howardさんの「その他の語句の解説」をディクテーションして皆様にお届けします。彼女の解説は非常にわかりやすいですね。これらが使えるようになれば、スピーキングの幅が広がると思いませんか?

 

 

1. Install:

Nissen says, “I hear some hotels are installing digital thermostats.”

To install is to setup a piece of equipment or software so it’s ready for use. Like, ‘Our new air conditioner will be installed tomorrow.’ Or, ‘The Company will install new security software next week.’

 

2. Landscaping Work:

Nissen says, “Some even use recycled water in their landscaping work.”

This is adding plants and other features to land to make it more attractive. A person who does this is a landscaper.

 

3. Pull in:

Collins says, “Incentive programs like the one you mentioned Pat, help pull in even more guests.”

She could also say, Bring in or draw in.

Now, I’ve sometimes in Japan seen the expression ‘Lure in’ used in situations like this but, lure tends to sound like we’re doing something bad. Like we’re tricking people.

You could say for example, ‘That investment scam lured people in with promises of very high returns.’

 

4. Management:

McMillan says, “I read about a hotel here in the States whose management has a bee in their bonnet about bees.”

This word too, often gets misused. McMillian means the top people in a company, the ones responsible for running it.

But the statement, Keieijotaigawarui shouldn’t be translated as ‘the management is bad’. We should say, ‘the company is in bad financial condition’ or, ‘in a bad financial situation.’

 

5. Environmentalist:

McMillan says, “That sounded serious alarm bells for environmentalists because of the crucial ecological role bees play.”

An environmentalist works to protect the environment. They are part of the environmental movement.

 

 

1は日本語にもなっていますが、そういう場合は油断をしないで発音の確認をしておきましょう。[instɔ́ːl]ですので、「インストール」とならないように注意が必要です。

 

2も発音を確認しておきましょう。[lǽn(d)skèip]です。第一母音の音とそこにアクセントがある事が重要です。

 

3は解説にあるlureは、魚釣りの「ルアー」ですので、確かに騙して釣るというニュアンスがあるのは理解できます。発音は[ljúər]です。

 

4は重要なご指摘ですので、皆さんは絶対にこの間違いをしないようにしましょう。また、発音は「マネージメント」ではありません。詳しくは、弊社のブログのTOEICの103の解説を参考にして下さい。

 

5は長いのですが、アクセントの位置に注意して下さい。[invàiərənméntəlist]

 

NHKラジオ実践ビジネス英語2016年11月号及びCDを参考にさせて頂きました。

 

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. 同じ先生が担当します!!
  2. Lesson 3 (1) 丁寧な英語を目指しましょう
  3. Lesson 10 (4) 皆さんも同じ気持ちだと思いますが・・・
  4. 先生が何を話していたのか、後から文字で確認したくありませんか?
  5. 2015年3月号 Lesson 23 Golden Years in Latin…

関連記事

  1. メールマガジン

    2017年1月 Lesson 19 Wellness at Work (5) その2

    実践ビジネス英語でスピーキング…

  2. 2017年

    2017年8月 Lesson 9 Genealogy Tourism (1) その他の語句の解説

    こちらは「まぐまぐ」において発行済のメールマガジンを編集したものです。…

  3. 2017年

    2017年5月 Lesson 3 Fitting into a New Culture (2) その…

    NHKラジオ実践ビジネス英語のHeather Howardさんの「その…

  4. メールマガジン

    2017年1月 Lesson 19 Wellness at Work (2) その1

    実践ビジネス英語でスピーキング…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ書籍

ピックアップ記事

  1. 実践ビジネス英語

    Lesson 21 (3) rutにはまらないようにしましょう
  2. 2017年

    Lesson 16 Method Developed to Detect Str…
  3. メールマガジン

    2016年10月 Lesson 13 Hoarding Disorder(5) …
  4. 実践ビジネス英語

    Lesson 8 (2) 理由の後の前置詞はfor
  5. TOEIC

    公式問題集_Test 2_PART 6_135-137
PAGE TOP