Lesson 17_Overdueと現在完了形

女性専用車両のある列車が当たり前になりました。終日女性専用は明らかなのですが、時間や曜日限定の場合は、普段その列車を利用しない人からすれば、良く分からないですね。

先日、外国人男性2人と日本人男性1人の3人組が女性専用車の位置に並んでいました。電車が来て乗り込んできました。日本人男性が先導して、3人とも席に座りました。私も含めて周りの女性は彼らを見ていましたが、3人は全く何も気づかない様子でした。恐らく、女性専用車両ということの認識がなかったのだと思います。中には、男性差別だと考えておられるのか、堂々と乗り込んでくる男性もたまに見かけます。こちらは、男性専用車両を導入すれば解決するかもしれませんね。

実践ビジネス英語の12月号が発売されるまでは、しばらく入門ビジネス英語の6月号をとりあげます。なお、12月号も同じ内容です。

 

 

1. Overdue

If that’s true, the payment has been overdue for five days.

読めば理解できても、いざ話そうとするとなかなか言えない表現です。現在完了形と組み合わせて使われています。知らなければ、passを使って表現するかもしれません。

また、Practical Business Phrasesでもとりあげられていますが、そこでは、(過ぎている期間)+ overdueとして使われています。

 

2. Clerical error

I hope it’s not a clerical error on our side.

発音を確認しておきましょう。[klérikl]

発音の練習はこちらのテキストを参考にして下さい。

 

3. Business Phrases of the Dayより

urgentlyの発音は [ə́ːrdʒənt]です。解説中のas a matter of urgencyも良い表現ですね。

 

4. Similar Expressionsより

1番目の例文ですが、the problem needs to be dealt withとdealを受動態で使い、かつneed to と組み合わせて使っていますが、なかなかスピーキングでは表現しにくいのではないでしょうか。受動態で言う方が簡単でしょうか。

2番目の例文のsort outはLesson 16の4でも登場しています。

 

3番目の例文のimmediatelyの発音は[imíːdiətli]です。

 

5. Practical Business Phrases

3つ目の例文のoutstandingはoverdueと同じような意味がありますが、ここでは未解決として使われていますね。また、発音は[àutstǽndiŋ]です。

 

6. Words & Phrasesをマスターより

❶invoice 学生の皆さんにご説明をいたします。本文でも登場しましたinvoiceは外資系の会社ではインボイスと普通に使われています。日本の会社では「請求書」と呼ばれています。この書類はモノを売った方から買った方へ送られます。この書類がないと、買った方はお金を支払う手続きができないのです。例文では、「速達で送った」となっていますが、もし締日までに買った方がこの書類を受け取ることができなければ、支払いが1カ月遅れるので、そうならないように速達で送ったと考えられます。現実にはこの様なことは良くあります。もっと急ぐ場合はファックスが使われます。「締日」とは1カ月の活動期間の締め切りの事です。皆さんのバイト代はある特定の期間まで働いた分が支払われます。その日を超えた分の支払いは翌月ですよね。その基準日が「締日」です。お金は一日でも早く欲しいので、売った方は何としても、締日までにinvoiceを買った方に届けたいのです。

❸mostlyの発音は「モーストリー」ではありません。Lesson 35の2を参考にして下さい。

 

consist ofはJR等の英語のアナウンスメントでよく使われていますね。This train consists of five cars等と。

❹get back to youは良く使われています。

❻distributedは「ディストリビューテッド」とは発音しないようにしましょう。[distríbju(ː)t]ですので、第2母音にアクセントがあります。また、名詞のdistributorは同様に「ディストリビューター」と発音しがちですが、[distríbjətər]です。

❼請求書がここでは、billが使われています。学生の皆さん、この例文は、モノを買った側(支払う側)から売った側へのクレームと考えられます。支払い側としは、その月に買ったモノのお金は支払うべき日に支払いたいのです。ところが、invoice(bill)が手元にないと支払えないのです。例文の様に締日を2日過ぎてから請求書が届いた場合は、どうなると思いますか?翌月まで支払わない会社もあります。支払ってくれる会社もありますが、この仕事に関係されている方の仕事が増えるので迷惑が掛かってしまいます。

 

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. 2014年12月号 Lesson 18 Watch Out for Scams …
  2. Lesson 10 (4) 皆さんも同じ気持ちだと思いますが・・・
  3. 先生が何を話していたのか、後から文字で確認したくありませんか?
  4. 2016年10月 Lesson 13 Hoarding Disorder (1)…
  5. 2015年3月号 Lesson 23 Golden Years in Latin…

関連記事

  1. 入門ビジネス英語

    Lesson 36_Buy-inを得る

    近所に気になるレストランがあります。お料理もそうですが、そこは完全禁煙…

  2. 入門ビジネス英語

    Lesson 10_Run through目を通す

    スーパーのレジで精算をする際にセルフレジを利用したことがありますか?私…

  3. 4月号

    Lesson 6_Furtherとfatherの発音

    入門ビジネス英語のテキストの良いところは、ビジネスに欠かせない単語やイ…

  4. 入門ビジネス英語

    Lesson 38_プレゼン

    私が通ったビジネススクールではプレゼンを学ぶ授業がありました。プレゼン…

  5. 入門ビジネス英語

    Lesson 23_コリア―?韓国?

    シャープが2年ぶりに営業黒字になったそうですが、この赤字幅の縮…

  6. 入門ビジネス英語

    Lesson 13_ハウツーがあるならウェザーツーは何故ない

    「チープカシオ」についてなかなか興味深い記事がありました。ダイヤモ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ書籍

ピックアップ記事

  1. メールマガジン

    2016年11月 Lesson 16 Getting Things Done E…
  2. 実践ビジネス英語

    Lesson 14 Moring Rituals (1)_夜型?朝型?Night…
  3. 2016年

    Lessson 45_次に行きましょう moving on
  4. 実践ビジネス英語

    Lesson 5 (1) 私の記憶が正しければ…
  5. メールマガジン

    2016年9月Lesson 12 Graying America (2) その2…
PAGE TOP