Lesson 18_Checkの対象は?

リーダーシップに関する興味深い記事を見つけました。

Nesweek日本語版 部下の話を聞かない人は本当のリーダーではない

この記事においてカプランは「リーダーシップの基本は経営者マインド」だと定義しています。そして、経営者マインドとは意思決定者の立場でものを考えて、自分の行動の結果に責任を持つこと。具体的には、①経営者になったつもりで自分の信念を見極め、②その信念に従って行動し、③目先の利益にとらわれず、顧客や地域社会に幸せをもたらす価値を提供することです。

自分の仕事の範囲を自ら狭めるのではなく、この様なマインドで仕事をすることが重要という事ですね。私は仕事だけではなく、日常生活でも同じだと思います。

また、この記事では、昇進して高い地位についた人は唯我独尊になり、独裁者となり孤独な立場に陥っていることが多いそうです。それを見極める指標がこちらです。

●部下の話を遮らずに聞いているか
●助けが必要なときには正直にアドバイスを求めているか
●部下を信じて仕事を任せているか
●自分の盲点や落ち度を面と向かって指摘してくれる「腹心の友」はいるか
●批判を受け入れる器の大きさはあるか

私が以前勤めていた外資系の外国人の社長は、このうち3つか4つ当てはまっていました。

 

 

1. Check with

I’ve just checked with our Finance Department. 

私が今ほど英語ができないときに入門ビジネス英語から学んだ単語の1つがこれです。誰かに確認するときに使いますね。何かをチェックするときはwithは使いませんが。

 

2.Without delay

Then it was transferred to Mr. Patel’s local branch without delay.

便利な表現だと思います。簡単ですが、使いこなせている人はどれくらいルでしょうか?

 

3.Liaise with

In the mean time, I’ll continue to liaise with our Finance Manager.

発音は[liéiz]です。名詞はliaison [liéizn]です。日本語で「リエイゾン」という人もいます。もともとは軍隊用語だと思います。

managerの発音は「マネージャー」ではないので、気を付けて下さい。[mǽnidʒər]です。

 

発音の練習はこちらの教材を参考にして下さい。

 

4. Business Phrase of the Day

ここでは様々なprogressが紹介されていますので、使って見ましょう。ちなみに名詞として使う時の発音は[prɑ́gres]であり、動詞は[prəgrés]です。

また、ここでinformが使われていますが、私はこの単語はあまりうまく使えないです。let someone knowの方が使いやすいです。

 

5.Similar Expressionsより

最初の例文でletが使われていますが、上記の通りです。

furtherとfatherの発音の違いは大丈夫でしょうか?Lesson 6の1を参考にして下さい。

 

2つ目の例文は重要な表現が2つ出てきました。

1つ目は、shareです。これは非常によく使います。例えば、会議でこれから自分があるマーケットのプレゼンをする場合に、I would like to share a local market status with you等と言えば、他の人の関心を引けるかもしれません。

2つ目は、first thingです。ここでは、朝一として使われていますね。午後一は何と言いうでしょうか?first thing in the afternoonです。

3つ目はwhere we standの使い方が重要です。

 

6. Practical Business Phrases

1つ目の例文のaccountはここでは銀行口座ですが、ビジネスの場面では、顧客として使われる事も多いです。

3番目のprogressですが、何の進展を示すための前置詞はonが使われています。

 

7. Words & Phrasesをマスター

❸progressは動詞としても使えるのですが、make a progressと言う方が自然な感じがします。

❽はこのまま覚えていつでも気軽に使えるようになって下さい。ビジネス以外の場面でも使えます。

 

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. 2015年3月号 Lesson 23 Golden Years in Latin…
  2. Lesson 3 (1) 丁寧な英語を目指しましょう
  3. Lesson 10 (4) 皆さんも同じ気持ちだと思いますが・・・
  4. ネイティブの先生しかいません
  5. 最近の私の勉強方法

関連記事

  1. 入門ビジネス英語

    Lesson 31_サージ

    アメリカの弁護士ドラマを見ていると皆さん口達者というか、交渉上手です。…

  2. 入門ビジネス英語

    Lesson 30_ステレオタイプ

    IKEAの店舗内は楽しいですね。何も買わなくても、お店に入って出ていく…

  3. 6月号

    Lesson20_出張中です

    「教えること」と「指導すること」は違うのはわかります。ではどう違うので…

  4. 入門ビジネス英語

    Lesson 29_mustに現在完了形?

    東洋経済ONLINE クリスピー・クリーム、「大量閉店」の全真相こ…

  5. 入門ビジネス英語

    Lesson 28_立ち入り禁止です off limts

    自信について、自信とはより多くを手に入れるのではなく、既に自分の中に存…

  6. 2017年

    Lesson 10 focus onですか?socialize inです

    まずは、よく使われる動詞句を紹介します。1.Specializ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ書籍

ピックアップ記事

  1. 2017年

    Lesson 3 何かを頼みたい時に、最初の一言として使えます
  2. 2017年

    2017年8月 Lesson 9 Genealogy Tourism (5) そ…
  3. 2017年

    Lesson 14 Study to Regenerate Spinal Cor…
  4. その他の語句の解説

    2017年2月 Lesson 21 Boomerangers On the Ri…
  5. 2017年

    Lesson 12 Staying Sharp (3) その他の語句の解説
PAGE TOP