メールマガジン

2016年11月 Lesson 16 Getting Things Done Early (3) その2

実践ビジネス英語でスピーキング

 

NHKラジオ実践ビジネス英語のHeather Howardさんの「その他の語句の解説」をディクテーションして皆様にお届けします。彼女の解説は非常にわかりやすいですね。これらが使えるようになれば、スピーキングの幅が広がると思いませんか?

 

6. Get Something Over With:

Ueda says, “Getting something over with isn’t necessarily the same as doing a good job.”

Getting something over with is completing an unpleasant task or undertaking. Getting it out of the way.

Nobody likes going to the dentist, right? But it’s important so we should go and get it over with.

 

 

7. Subjective:

McMillian says, “At least in my admittedly subjective experience, it often takes more time and energy overall to precrastinate.”

Subjective refers to personal feelings or experience such as, ‘I didn’t like the movie but that’s my subjective opinion. You should see it yourself.’

And objective – the opposite – refers to the impartial assessment of fact, not being affected by personal feelings or experience.

 

 

8. Barrel Through:

McMillian says, “We can make mistakes if we barrel through things.”

If we rush through without hesitation or careful thought. Like a barrel rolling along.

You could say, ‘He barreled through the presentation, going way to fast!’ Or, ‘She barreled through the store.’

 

 

9. Fix:

McMillian says, “Then we just have to go back and fix what could have been done right in the first place.”

We have to correct it; repair it. 

You could say, ‘I fixed the mistake in the first paragraph.’ Or, ‘We need to fix our production problems.’

 

6はget overが克服するという意味がありますので、覚えるのは比較的簡単でしょうか?

7はobjectiveとともに発音を確認しておきましょう。[səbdʒéktiv]と[səbdʒéktiv]です。

8ですが、まず発音は[bǽrl]です。私はこの単語からは銃身を思い浮かべます。

9は説明不要でしょうか。

 

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. 2014年12月号 Lesson 18 Watch Out for Scams …
  2. Lesson 10 (4) 皆さんも同じ気持ちだと思いますが・・・
  3. 2015年3月号 Lesson 23 Golden Years in Latin…
  4. 2016年10月 Lesson 13 Hoarding Disorder (1)…
  5. Lesson 13 Hoarding Disorder (5) 散らかったモノは…

関連記事

  1. メールマガジン

    2017年3月 Lesson 23 Money Matters (2) その1

    impertinentを馴染みない単語でしょうか? …

  2. メールマガジン

    2017年2月 Lesson 22 Casual Dress Revolution (4) その2

    give something a missで「欠席する」ですが、giv…

  3. メールマガジン

    2017年1月 Lesson 19 Wellness at Work (4) その1

    実践ビジネス英語でスピーキング…

  4. メールマガジン

    2016年11月 Lesson 16 Getting Things Done Early (4) そ…

    実践ビジネス英語でスピーキング …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ書籍

ピックアップ記事

a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TA53S+1AFTYQ+3O7Q+5ZU29" target="_blank">
  1. メールマガジン

    2017年2月 Lesson 22 Casual Dress Revolutio…
  2. メールマガジン

    2016年11月 Lesson 16 Getting Things Done E…
  3. TOEIC

    公式問題集_Test 2_PART 7_147-148
  4. 8月号

    2016年8月Lesson 10 Jugging Work and Life (…
  5. メールマガジン

    2016年10月 Lesson 14 Morning Rituals (3) そ…
PAGE TOP