メールマガジン2016年

2016年11月 Lesson 16 Getting Things Done Early (4) その2

 実践ビジネス英語でスピーキング

 

NHKラジオ実践ビジネス英語のHeather Howardさんの「その他の語句の解説」をディクテーションして皆様にお届けします。彼女の解説は非常にわかりやすいですね。これらが使えるようになれば、スピーキングの幅が広がると思いませんか?

 

6. Show Up for a Meeting:

Ueda says, “I sometimes cause stress for others by showing up for meetings way before I have to.”

Appear for a meeting; arrive for a meeting. This is often used in the negative as well. Things like, ‘I waited for 20 minutes but she didn’t show up.’

And there is also the noun ‘no show’. Like, ‘We need to talk to the staff. There are too many no shows at the recent meetings.’

 

 

7. Way Before Someone Has to:

A long time before someone is required to do something.

‘He turned in his taxes way before he had to’, for example.

 

8. Be in a Hurry To:

McMillian says, “Are you in a hurry to tell me?”

Do you want to do something quickly?; are you rushing to do something?

We also say, ‘be in no hurry to’ meaning someone doesn’t intend to do something right away. They don’t see the need to do it right away. Imagine you’re having coffee with a friend, they say, ‘Shall we have another cup?’ and you reply, ‘Sure, I’m in no hurry to leave.’

 

9. Feel Self-Satisfied and Virtuous:

Ueda says, “You feel self-satisfied and virtuous when you’re a precrastinator.”

You feel pleased with yourself and like you’re behaving well.

And Ueda could have said that too, ‘You feel very pleased with yourself when you are a precrastinator.’

 

10. All Sorts Of:

Ueda says, “That can get you into all sorts of trouble.”

A wide variety of trouble.

Likewise, ‘This store has all sorts of interesting souvenirs.’ Or, ‘You can meet all sorts of people in this neighborhood.’

 

 

6のshow upは簡単な表現だと思います。解説中のno showは会議などに出席にしない人のことです。

7のwayは副詞で「かなり」と言う意味です。日常会話ではよく聞きます。

8は良く登場する重要な表現です。

9のself-は色々と登場します。

10は簡単表現ですので、覚えて使って見ましょう。

 

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. Lesson 13 Hoarding Disorder (5)_散らかったモノは…
  2. 2016年10月Lesson 13 Hoarding Disorder (1) …
  3. Lesson 10 (4)_皆さんも同じ気持ちだと思いますが・・・

関連記事

  1. メールマガジン2016年

    2016年12月 Lesson 17 Slow Living (1) その2

     実践ビジネス英語でスピーキング…

  2. メールマガジン2016年

    2016年12月 Lesson 17 Slow Living (3) その1

    実践ビジネス英語でスピーキング…

  3. メールマガジン2016年

    2016年12月 Lesson 17 Slow Living (5) その2

    実践ビジネス英語でスピーキング…

  4. メールマガジン2016年

    2016年12月 Lesson 18 Table for One (2) その1

    実践ビジネス英語でスピーキング…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ書籍

  1. メールマガジン2016年

    2016年12月 Lesson 17 Slow Living (3) その2
  2. メールマガジン

    2016年10月 Lesson 14 Morning Rituals (1) そ…
  3. MINAMIの日記

    英語の勉強方法
  4. メールマガジン2016年8月号

    2016年8月Lesson 10 Jugging Work and Life (…
  5. メールマガジン

    2016年9月Lesson 12 Graying America (1) その2…
PAGE TOP