メールマガジン

2016年11月 Lesson 16 Getting Things Done Early (5) その1

 実践ビジネス英語でスピーキング

 

NHKラジオ実践ビジネス英語のHeather Howardさんの「その他の語句の解説」をディクテーションして皆様にお届けします。彼女の解説は非常にわかりやすいですね。これらが使えるようになれば、スピーキングの幅が広がると思いませんか?

1. Denial:

Collins says, “That can be a form of denial of course.”

The refusal to acknowledge what is really happening; the true situation.

You could say for example, ‘He’s in denial about his heart problems. He says ‘I’m fine, I’m fine.’ But he needs medical treatment.’

 

2. Lose Sight of:

Collins says, “I don’t lose sight of what has to be done and the anxiety stimulates me to come up with ideas.”

If we lose sight of something we forget about an important thing because we are preoccupied with something else, we don’t factor it into our actions.

Like, ‘It’s good to work hard but we mustn’t lose sight of our personal needs.’ Or, ‘We mustn’t lose sight of what our customers want.’

 

3. Stimulate:

Inspire; spur.

‘For some reason cleaning the bathtub stimulates my creative energy. When I’m blocked on a translation, I scrub the tub.’ Or, ‘Lower taxes may stimulate the economy.’

 

4. Desperate:

Lyons says, “When you finally meet the deadline after a desperate 11th hour effort, you get a great adrenaline rush.”

In this case, desperate means done with all your energy or effort and with a low chance of succeeding.

‘The merger is a desperate attempt to save the company’, for example. Or, ‘I made a desperate dash for the train.’

 

5. Adrenaline Rush:

A surge of adrenaline; of energy.

Lyons also could have said, ‘You get a great rush when you finally meet the deadline.’ Or, ‘I took a surfing lesson once and it was a terrific rush to ride a wave.’

 

1はa form of~という表現は意外と役立つのではないでしょうか。また、解説中の使い方のin denialのようにinを使う表現はほかにもいくつかありますね。例えば、前回はin a hurryが登場しました。in need、in demandも良く出てきます。

2は日本語の「見失う」と同じ語感ですので覚えやすいですね。

3は先日、10月号の Lesson 14 Morning Rituals (5) でも登場したばかりです。弊社のブログで本メールマガジンのバックナンバーを確認することができますので、参考にして下さい。

4はこの単語のタイトルの付いたアメリカのドラマがありますが、発音がカタカナ英語にならないように気をつけましょう。[déspərət]

5は日本語でもこういうこともありますね。

※NHKラジオ実践ビジネス英語2016年11月号及びCDを参考にさせて頂きました。

 

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. Lesson 13 Hoarding Disorder (5)_散らかったモノは…
  2. Lesson 10 (4)_皆さんも同じ気持ちだと思いますが・・・
  3. 2016年10月Lesson 13 Hoarding Disorder (1) …

関連記事

  1. メールマガジン

    2016年12月 Lesson 18 Table for One (2) その1

    実践ビジネス英語でスピーキング…

  2. メールマガジン

    2016年11月 Lesson 16 Getting Things Done Early (2) そ…

      実践ビジネス英語でスピーキング…

  3. メールマガジン

    2016年9月Lesson 11 Pay It Forward (5) その1

    実践ビジネス英語でスピーキングNHKラジオ実践ビジネス英語…

  4. メールマガジン

    2017年1月 Lesson 20 Food Market Trends (4) その2

    実践ビジネス英語でスピーキング…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ書籍

  1. メールマガジン

    2016年9月Lesson 12 Graying America (1) その1…
  2. メールマガジン

    2016年12月 Lesson 17 Slow Living (4) その1
  3. 入門ビジネス英語

    Lesson 33_責任者はin charge
  4. メールマガジン

    2017年1月 Lesson 19 Wellness at Work (1) そ…
  5. 実践ビジネス英語

    Lesson 11 Pay It Forward (4)_否定で強調
PAGE TOP