Lesson 18(5)_のように思われているconsidered

今日はちょっと難しいかもしれないお話をしたいと思います。難しいかもしれませんが、ビジネスパーソンとしては知っておくべき重要な内容です。

回転寿司のカッパ寿司に関する記事ですが、

MAG2NEWS 営業利益9割減で「溺死」寸前。かっぱ寿司は息を吹き返せるのか?

本業の儲けを示す営業利益が前年同期比89.1%減となる1億4,400万円(前年同期は13億2,800万円)と壊滅的な状態です。売上高は398億円(前年同期比5.3%減)となっています。

と非常に深刻な状態です。同社は不振の理由を、

前期下期に実施したコスト削減施策の影響による店舗オペレーション力の低下により顧客満足が低下したこと、競合との競争が激化したこと

と説明しています。このコスト削減策は労働時間コントロールによる人件費の抑制等です。そして、この記事の著者は、

16年4~9月期の人件費は前年同期から6億7,000万円の削減となっています。人員の増員をして人件費が下がったということは、「従業員が大量に辞めてしまい、補充として人員の増員を行なったが、人員数は以前の水準には達しなかったために人件費が下がった」と解釈することができます。

と分析をしています。

コスト削減で最も効果があるのは、人件費削減です。しかし、人件費を削減すると会社の付加価値は下がってしまいます。付加価値=利益+固定費ですが、人件費は固定費なので、付加価値が下がるのは当然です。

この付加価値の内容について、疑問がある人、興味がある人は、是非こちらのブログやブログの著者の著書を読んで頂きたいです。

そして、この記事の著者の推測通り、人員が減ったのであれば、当然提供できるサービスの質も低下します。新しく入ってきた人がそれまでの人と同じサービスを提供できるようなるまでに時間がかかります。結果的に、上記の式の右辺の利益も下がり付加価値も下がってしまうのです。

コスト削減は悪いとは言いませんが、その結果、会社の付加価値を大きく損なう可能性がある事を経営陣はどこまで理解しているのでしょうか?

 

 

1. Be considered

The internet lets people who might otherwise be considered loners stay connected with the world.

Lesson 18 (4)ではseenが登場しましたが、こちらも使えるようにしておきましょう。

 

 

2. Stay connected

しばしば登場します。例えば、こちらのブログの3を参考にしてください。

 

3.Call me old-fashioned, but

Call me old-fashioned, but I don’t think being connected online is the same thing as having real, face-to-face humane relationships.

これはなかなか便利な表現だと思います。若い人にはふさわしくありませんが。それでも、old-fashionedは使えますね。

 

4.Strike up friendships with

That’s why I’v struck up friendships with some seniors in my neighborhood.

「友達になる」はこのような表現もできるのですね。strikeは個人的には好きな動詞で、strike a right balance betweenがお気に入りのフレーズです。こちらのブログの5を参考にしてください。

 

本日で12月号の解説は終わります。2017年1月号の準備ができまでは、入門ビジネス英語の2016年9月号の解説をいたします。

 

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. 2015年3月号 Lesson 23 Golden Years in Latin…
  2. Lesson 13 Hoarding Disorder (5) 散らかったモノは…
  3. 2015年3月号 Lesson 23 Golden Years in Latin…
  4. Lesson 10 (4) 皆さんも同じ気持ちだと思いますが・・・
  5. 2015年3月号 Lesson 23 Golden Years in Latin…

関連記事

  1. 実践ビジネス英語

    Lesson 11 Pay It Forward (3) Unpromptedは自発的な

    今日のビニエットで映画”Pay It Forward”が登場します。皆…

  2. 実践ビジネス英語

    Lesson 21 (2) keep up withを用いて時代に遅れないようにしましょう

    電子マネーのおかげで現金で支払う事が一昔前よりも減ってきましたが、それ…

  3. 実践ビジネス英語

    Lesson 10 (3)_Incentiveはご褒美か?

    今年の夏休みはどれくらいとられるのでしょうか?11日から16日までとい…

  4. 実践ビジネス英語

    Lesson 24 (3) fartherですか?furtherです。

    池上彰の「伝えるテクニック」を盗めば部下はグングン伸びていくこの記…

  5. 実践ビジネス英語

    Lesson 10 (4) 皆さんも同じ気持ちだと思いますが・・・

    セールスパーソンの方は上司を連れてお客さんを同行訪問されることもあると…

  6. 実践ビジネス英語

    Lesson 7 (4) Inadvertentlyの発音はできますか?

    2017年5月号の準備が整うまで、昨年度のテキストをとりあげます。本日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ書籍

ピックアップ記事

  1. 実践ビジネス英語

    Lesson 24 (4) 家事をパフォームするのですか?
  2. メールマガジン

    2017年3月 Lesson 24 Golden Years (2) その1
  3. 2017年

    2017年4月 Lesson 1 First Impressions (2) そ…
  4. メールマガジン

    2017年1月 Lesson 20 Food Market Trends (4)…
  5. 実践ビジネス英語

    Lesson 17(2)_I have to sayって言えますか?
PAGE TOP