2016年12月 Lesson 18 Table for One (2) その2

実践ビジネス英語でスピーキング

 

NHKラジオ実践ビジネス英語のHeather Howardさんの「その他の語句の解説」をディクテーションして皆様にお届けします。彼女の解説は非常にわかりやすいですね。これらが使えるようになれば、スピーキングの幅が広がると思いませんか?

 

6. Get Divorced:

Wu says, “More people are getting divorced for one thing.”

She also could have said, ‘More people are divorcing.’ Personally, I think get divorced sounds a bit softer than divorce. Maybe it’s the addition of the extra work. I’m not sure. But, ‘They got divorced last year’ sounds a bit less harsh than ‘They divorced last year.’

You could also say something like, ‘He divorced her.’ Or, ‘She divorced him.’ But that’s stressing the element of, ‘this’ person ended the marriage.

 

7. Have Money To Spend:

Collins says, “Singles have money to spend.”

Money they can spend on certain thing. Money that isn’t needed for essentials.

We also say money to burn which means have a lot of money, like so much you could burn it, the metaphor is. For example, ‘Company X has money to burn so they spend a lot on research and development.’

 

8. Pick Up:

McMillan says, “We’re seeing this trend pick up worldwide.”

Here pick up means gain momentum. Gain popularity.

Like, ‘Sales of that cellphone have really picked up in the last few months.’ Or, ‘That Company’s growth has picked up in the last few years.’

 

9. Cater To:

McMillan says he went to a restaurant in London that caters only to solo dinners.

Provides services for. Answers the needs and desires of someone. ‘This store caters primarily to elderly customers’, for example.

And without the ‘to’, just ‘cater’ can be the business of providing food and drink for some event. Like, ‘We’ve hired an Italian restaurant to cater the Christmas party.’ Or, ‘We’ve hired a caterer for the party.’

 

6. get divorcedとdivorcedの違いはHeatherさんの解説が参考になります。しかし、これを明確に認識して使いこなすのは、我々ノンネイティブには難しと思います。また、解説の最後にある使い方も覚えておきましょう。アメリカのドラマでは離婚ネタは頻出しますので、機 会があれば解説のような使われ方がされているか確認してみて下さい。

 

7. 良く出てくる名詞+to不定詞の表現です。ここでは、money that isn’t needed for essentialsということですね。ですので、burnを使うと迫力が出るわけですね。日本語では湯水ですが。

この名詞+to不定詞ですが、こちらのブログの2も参考にして下さい。

 

8. pick upもそうですが、gain momentum [mouméntəm] やgain popularityも使えるようになりたいですね。

 

9. いわゆる「ケータリング」は解説にあるtoを使わない場合のcater [kéitər]ですね。cater toとして使う場合は、ニーズに応えるという使い方ですね。

 

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. 2015年3月号 Lesson 23 Golden Years in Latin…
  2. Lesson 13 Hoarding Disorder (5) 散らかったモノは…
  3. 最近の私の勉強方法
  4. 先生が何を話していたのか、後から文字で確認したくありませんか?
  5. 2014年12月号 Lesson 18 Watch Out for Scams …

関連記事

  1. メールマガジン

    2017年1月 Lesson 19 Wellness at Work (4) その2

    実践ビジネス英語でスピーキング…

  2. 2017年

    2017年7月 Lesson 7 Understanding the Millennials (4)…

    こちらは「まぐまぐ」において発行済のメールマガジンを編集したものです。…

  3. 2017年

    2017年6月 Lesson 5 Fostering Soft Skills (1) その他の語句の…

    こちらは「まぐまぐ」において発行済のメールマガジンを編集したものです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ書籍

ピックアップ記事

  1. 4月号

    Lesson 4_Forcastとfor
  2. メールマガジン

    2017年2月 Lesson 21 Boomerangers On the Ri…
  3. 実践ビジネス英語

    Lesson 7 (3) hotelはホテルではないのですか?
  4. 実践ビジネス英語

    Lesson 12 Graying America (3)_Necessaril…
  5. MINAMIの日記

    オンライン・レッスンがはじまりました!!
PAGE TOP