2016年12月 Lesson 18 Table for One (5) その1

実践ビジネス英語でスピーキング

 

NHKラジオ実践ビジネス英語のHeather Howardさんの「その他の語句の解説」をディクテーションして皆様にお届けします。彼女の解説は非常にわかりやすいですね。これらが使えるようになれば、スピーキングの幅が広がると思いませんか?

本日は12月号Lesson 18 Table for One (5) で解説されています最初の5つの語句です。

 

1. Sad:

McMillan says, “Taking a sea cruise by oneself seems rather sad.”

Pathetic. Pitiable.

Imagine I say, ‘He criticizes other people to make himself feel superior.’ You could reply, ‘That is just sad.’

 

2. The Simple Fact:

Collins says, “One reason more and more people are choosing the solo lifestyle is the simple fact that they can.”

We often use this about some basic point or fundamental truth.

Such as, ‘I like this idea but the simple fact is we don’t have the funding.’ Or, ‘This is a good product but the simple fact is customers don’t like it.’

 

3. Meet One’s Basic Needs/Meet Someone’s Basic Needs:

Collins says, “In societies were most people can meet there basic needs relatively easily…”

She’s talking about things like food, shelter.

You could also say, ‘We have to take care of our employees’ basic needs – sufficient salary, time off, fundamental job satisfaction.’

 

4. Loner:

Wu says, “The internet lets people, who might otherwise be considered loners, stay connected with the world.”

A loner prefers to act alone primarily.

You could also say, ‘a lone wolf’ like, ‘She’s much happier in the research department, you know she’s a lone-wolf type.’

 

5. Call Me Old Fashioned But:

Ueda says, “Call me old fashioned but I don’t think being connected online is the same thing as real face-to-face human relationships.’

We use ‘call me… something’ to mean, my word, my actions may be interpreted in a negative way but this is what I think, this is what I’m going to do.

Like, ‘Call me paranoid but I think Jennifer is trying to sabotage this project.’ Or, ‘Call me a pessimist but I don’t think this product will sell.’

 

1. こちらは解説不要だと思います。

 

2. 文字通り簡単な表現ですので、ぜひ使うように練習して下さい。

 

3. 辞書によるとIf something meets a need, requirement, or condition, it is good enough to do what is requiredとあります。meetとneedは一緒に覚えておくと便利だと思います。

 

4. 辞書にも同じような記載があります。If you describe someone as a loner, you mean they prefer to be alone rather than with a group of people.

 

5. Heatherさんの解説がわかりやすいですね。

 

NHK実践ビジネス英語2016年12月号のCD及びテキストを参考にさせて頂きました。

参照した辞書はCollins Free Online Dictionaryです。

 

記事が気に入ったら
PBEブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Professional Business English

ピックアップ記事

  1. Lesson 13 Hoarding Disorder (5) 散らかったモノは…
  2. 同じ先生が担当します!!
  3. 2014年12月号 Lesson 18 Watch Out for Scams …
  4. オンサイト・レッスンに興味はありますか?
  5. 2016年10月 Lesson 13 Hoarding Disorder (1)…

関連記事

  1. 2017年

    Lesson 13 (3) その他の語句の解説

    NHKラジオ実践ビジネス英語のHeather Howardさんの「その…

  2. 2017年

    Lesson 11 Doctors on Board (4) その他の語句の解説

    こちらは「まぐまぐ」において発行済のメールマガジンを編集したものです。…

  3. その他の語句の解説

    2016年12月 Lesson 17 Slow Living (4) その1

    実践ビジネス英語でスピーキング…

  4. 2017年

    Lesson 16 (2) その他の語句の解説

    日本語にもなっている"delicate"のような単語の発音はそのままカ…

  5. その他の語句の解説

    2016年12月 Lesson 18 Table for One (2) その1

    実践ビジネス英語でスピーキング…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ書籍

ピックアップ記事

  1. 実践ビジネス英語

    Lesson 22 (3) 止めてしまいましょう
  2. その他の語句の解説

    2017年2月 Lesson 22 Casual Dress Revolutio…
  3. 実践ビジネス英語

    Lesson 2 (3) dangerをデンジャーと発音するのは危険です
  4. 2017年

    2017年6月 Lesson 5 Fostering Soft Skills (…
  5. その他の語句の解説

    2016年11月 Lesson 15 Embracing Sustainabil…
PAGE TOP